下腹を痩せるために必要な日常生活のポイント5選

下腹の痩せを実現させよう

全身を映す鏡を見て下腹がポッコリしててイヤーな気分になったことがありませんか?

下腹と言えば痩せにくい部位であるのはご存知かと思いますが、だからといって下腹がポッコリしたままだと情けなくなってきますよね。ならば、痩せるしかありません!ですが、痩せにくい部位を痩せさせるには大変で時間がかかるでしょう。そんな痩せにくい下腹ですが、日常生活を見直すことで痩せさせれば負担を軽くできますよ!

では、その下腹のダイエットに役立つ日常生活のポイントを5つ紹介しましょう。

仕事中はきちんと座る

オフィス内のデスクワークをしていると、椅子に腰かける時に姿勢を崩しがちですよね。しかし、この姿勢でいるとおなかに力が入らずに下腹付近の筋肉が使われないため、結果的に下腹がポッコリしてくる原因にもなっているのです。ですが、この仕事中にきちんと背をピンと伸ばした状態で仕事に臨めば、その分下腹付近の筋肉を自然に使っているため徐々に痩せていけますよ!

まずは一番長い時間同じ姿勢でいる椅子の座り方を改善して、普段使っている筋肉を増やすのが痩せるための近道であり、確実な方法だと言えますので、是非椅子の座り方を改善してみてください。

深呼吸しておなかを引っ込める

身体の悩みについて考える女性

日々の暮らしの中で当たり前に行っている呼吸ですが、ここにも一工夫加えて深呼吸しておなかを引っ込めるのを繰り返してみましょう。下腹の筋肉は普通に腹筋やおなかを鍛えても痩せることが難しい箇所でもあるため、呼吸による上下運動を繰り返すのは効果的ですよ!

ですが、深呼吸する時には息を吸うのを途中で止め、下腹に力が入る様にしましょう。これによって下腹まわりの筋肉を動かして、使わなかった筋肉を使うようにするだけでポッコリおなかとサヨナラできるようになります!

さらに、呼吸を整えることは集中力を高めたり、リラックスできたりと様々な場面でも応用できますので、どこでも実践できるのが強み。

定期的に下腹に力を込める

深呼吸と似たような感じと思われるでしょうが、こっちはより短期間で下腹を痩せたい時には役に立ってくれますよ。呼吸に関係なく常におなかに力を入れるのを一定時間保つことで下腹あたりの筋肉が使われ、大幅に下腹のポッコリがスッキリおなかになるのです!

しかし、この下腹に力を込めを長時間するのはかなり疲れるため一定周期で行うのが現実的。辛いと長続きしませんからね。ですが、続けているとこの力を込める時間も増して、もっと効果が大きくなるので試してみる価値は十分にありますよ!

食事はタンパク質を摂る

犯罪的に美味そうな卵

日常の動作を工夫したとしても、食事の成分がそれを助けてくれなければ意味がありませんよね?なので、下腹をスッキリさせるためには筋肉を付ける!その筋肉を付ける助けをする食品の成分がたんぱく質なのです!

タンパク質は運動の効果を上げてくれるのが一般的な認識ですが、別に運動だけに限ったことではありません。なぜなら、先ほどのように日常生活に少し工夫を凝らして、少し筋肉を付ける際にも役立ってくれるのですから!どうせ下腹を痩せたいと思うのなら、相乗効果や少しでも楽をして痩せたいものですよね?でしたら、こういった食事にタンパク質を多くとるという方針は悪くないでしょう。

ただし、だからといって高カロリーな食べ物を食べては下腹ダイエットの妨げになりますので、効果を高めるなら、なるべくは高タンパク質で低カロリーの食品を選んで食べるようにしましょう。

寝る前にちょっとした動作で鍛える

ベッドや布団に入って寝る前にもちょっとした動作を追加することで、より下腹が痩せることができますよ!

通常、寝る前と言うのは布団を被って寝ますよね?では、その布団を足の力だけで持ち上げてください。そこからさらに、顎をひいて首と手も浮かせてください。すると、おなかの下部分がひくひくするのがわかるでしょう。

最初の内は辛いかもしれませんが、その場合は5秒間だけその状態をキープするだけでも効果があり、続けることで徐々に長くしていけば問題ありません。そして、これを毎日寝る前に10秒間だけ続けていけば、1ヶ月後には下腹が痩せて、引き締まったおなかを手に入れることができますよ!

エクササイズでも横になって下腹を鍛えるものが多くありますが、「さあ、やろう!」という感覚ではいずれやらなくなるのが目に見えています。ならば、日常生活の布団に入るタイミングでなら下腹が痩せた後も続けやすいので継続して維持したいなら試してみましょう!

 

いかがでしたか?

下腹は痩せにくくダイエットに躍起になってしまいがちですがここは焦らず、確実に日常生活の中で改善できるのでそこから取り組みましょう。姿勢を正すことや食事の改善には他の部分のダイエットにも役立ちますし、決して無駄ではありません。日々の生活の中で何気なく行っている行為を今一度確かめてみて、下腹を痩せさせるのに役立ちそれほど困難ではない方法を取り入れ、今後のダイエットにも生かしていきましょう!

今回の新鮮ネタ

下腹を痩せるために必要な日常生活のポイント5選

・仕事中はきちんと座る

・深呼吸しておなかを引っ込める

・定期的に下腹に力を込める

・食事はタンパク質を摂る

・寝る前にちょっとした動作でインナーマッスルを鍛える

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメントを残す