甘酒に痩せる効果?「飲む点滴」と言われるその魅力

甘酒の効果には凄いダイエット効果があった!

甘酒というと、お正月や桃の節句等のイベント時しか飲まれない方が多いと思いますが・・・実は、それはとても勿体無いことなんですよ! 甘酒は、「飲む点滴」とも言われているほど、栄養価が高いんです。滋養強壮効果も高く、なんと、江戸時代から夏バテ対策で飲まれていたほど。甘酒を飲むことで、美容やダイエットに嬉しい色々な効果を発揮してくれます。

栄養も魅力もたっぷりの甘酒、あなたのダイエットにも活用してみませんか?

ダイエットに良い甘酒

甘酒といっても、大きく分けると2種類あること、ご存知でしたか?名前は同じ甘酒ですが、どちらを選ぶかでダイエット効果も変わってきます。

○酒粕から作られる甘酒

酒粕から作る甘酒の場合、日本酒等のもろみを圧縮後に残った酒粕をお湯で溶いて、砂糖を加え、加熱するという製法なので、アルコールが含まれますし、味を調えるため、砂糖が大量に入っているものが多いです。アルコール分が入っていると気軽に飲めませんし、砂糖の糖分は太る素なので、こちらの甘酒はダイエットには不向きです。

○米麹から作られる甘酒

米麹から作る甘酒の場合は、砂糖は加えません。米麹、お米、水を混ぜて、発酵させて作られます。あの独特の甘味は、お米が発酵されたことによって出来る、お米本来の、ブドウ糖の自然の甘さだったんですね。アルコールも砂糖も含まれないので、ダイエットのためにはこちらがオススメです。

→『飲み物ごとの痩せる効果と注意点を、猿でもわかるように解説

脂肪燃焼

脇腹のお肉がヤバい!

甘酒には、ビタミンB群、アミノ酸、酵素等、体の代謝を上げる効果のある栄養素が含まれて居ます。 ビタミンB群は、糖質をエネルギーに変えるために必要不可欠な栄養素。ビタミンB群が不足していると、摂取した糖質が脂肪として蓄積されてしまいます。アミノ酸は、血液中のコレステロールや中性脂肪を抑制し、血液をサラサラに。酵素は、体内に溜まっている脂肪を燃焼する働きがあります。

→『スルスル酵素を使った最新ダイエット術!3つの魅力

これらの栄養素のおかげで、血流を改善し代謝を上げ、余分な脂肪を落とす効果を得られるんですね!痩せやすい体作りにとっても効果的なので、ダイエットのために甘酒が注目されているのも納得です。

満腹感

甘酒に含まれる、ブドウ糖。ブドウ糖は、摂取後速やかに血糖値を上昇させるので、満腹中枢が刺激され、満腹感を感じられます。摂取量は、お猪口一杯分くらいで十分な満足感を得られるので、カロリーもとっても低く抑えられるんですよ。 食事の前に甘酒をお猪口一杯分飲んでおけば、程良い満腹感のお陰で、ドカ食いや食べすぎを防ぐ効果が。

甘いものが食べたいな~という誘惑や、空腹を我慢するのが辛い時にも、甘酒を飲むことで問題解決!ダイエット中のおやつに、甘酒はとってもオススメなんです。

→『次の流行はルイボスティー?美味しくラクーにダイエット

便秘解消

努力する社会人女性

ダイエット中には、便秘のお悩みはつきものですよね。甘酒には、オリゴ糖と食物繊維が豊富に含まれます。オリゴ糖は、腸内の善玉菌の栄養になって、悪玉菌を撃退!腸内環境を健康に整えてくれるんです。ご存知のとおり、食物繊維には、腸内に溜まった老廃物を掃除してくれる効果がありますね。 腸に嬉しい成分の複合効果で、便秘がスッキリ解消されます。

甘酒を飲むだけで便秘のお悩みを解消できるなんて、とってもありがたいお話ですね。

→『便秘を解消したら即効で痩せた?誰も知らない真実

美容効果

甘酒に多く含まれる、ビタミンB2。この栄養素には、肌の機能を活性化させる働きがあるので、肌の保湿や、弾力、ハリを取り戻す効果があります。また、甘酒の原料の麹は、メラニンの生成を抑制し、シミを防いでくれます。 麹は、髪を美しくするためにも効果を発揮します。頭皮を若返らせる働きがあるので、歳と共に失われた髪のコシや艶を取り戻すことができます。

お肌と髪を、内側からお手入れすることができるんですね。

→『目からウロコ?グミで痩せる上に美しくなるメカニズム

→『アボカドオイルの驚愕効果!進化したオイルダイエットまとめ

→『肌を綺麗にしながらダイエットできる「えごま油」とは?

→『最新食材のタイガーナッツで太りづらく!そして美肌に

甘酒ダイエットのやり方

ドヤ顔でドヤ立ちしてる女性

栄養満点の甘酒ですが、どんな方法でダイエットに取り入れれば良いのでしょうか?ここでは、目的別にオススメのやり方をご紹介致しますので、あなたに合った方法を選んでくださいね!

○大幅にカロリーカットしたい方

朝ご飯を、甘酒に置き換えましょう。甘酒ならお腹に溜まりますし、1日の初めに飲むことで、基礎代謝が上がりダイエット効果を上げることができます。

○食事量を抑えたい方

食事の20分前に、甘酒を一杯、ゆっくりと時間をかけて飲みましょう。血糖値が緩やかに上昇し、程良い満腹感を得られるので、その後の食事が少量でも満足できます。

○美容効果を優先したい方

甘酒に豆乳を入れて、豆乳甘酒にしましょう。女性ホルモンの豊富な豆乳とあわせることで、より美容効果をUPできます。

○便秘解消効果をより上げたい方

ココアを加えた、ココア甘酒にしましょう。ココアには食物繊維が多く含まれているので、甘酒と合わせれば、便秘解消の複合効果が期待できます。更にバナナを加えてみるのもオススメです。

 

いかがでしたか?

お正月やお祭り等、おめでたい時に飲む機会の多い甘酒に、美容・ダイエット効果があったなんて、意外な発見でしたね。「飲んでみたいけど、どうしても味が苦手・・・」という方は、豆乳甘酒か、ココア甘酒をお試しください。美容と、便秘解消効果をより上げる方法としてご紹介しましたが、口当たりが良くなるので、甘酒の独特な香りの苦手な方にもオススメなんです。

「飲む点滴」の甘酒を飲んで、健康に美しく痩せちゃいましょう!

今回の新鮮ネタ

甘酒に痩せる効果?「飲む点滴」と言われるその魅力

・ダイエットには米麹の甘酒

・代謝を上げて脂肪燃焼

・少量でも十分な満腹感

・腸内環境を整え、便秘解消

・肌と髪を内側からケア

・目的に合った取り入れ方を選べ

もし役に立つ記事と感じていただけたら、Twitterやはてブで他の方に教えてあげてください!

   

コメントを残す