玄米がダイエットに驚愕するほど効果的な3つの理由

玄米はダイエットに効果的

あなたは玄米ダイエットと言う言葉を聞いたことがありますか?玄米なんかが本当にダイエットに有効なのか、疑問を持つのももっともです。

たしかに玄米と白米ではカロリー量に違いなんてほとんどありません。が、ダイエットするにあたって重要なのはカロリーだけではないのですよ!そして、この玄米は痩せるのにカロリーがあまり影響ないという驚愕の事実を証明してくれる食品でもあるのです!

では、この玄米のダイエット効果に有効な理由を3つ説明していきましょう。

栄養価が白米とはケタ違いに高い!

まず、白米と玄米はどんな違いがあるかご存知ですか?白米とは玄米を様々な工程を経て精米したものを市場に出して売っている主食です。

となると、この精米していない状態のものが「玄米」で要するに加工してないものだったんですね。そして、より柔らかく、より甘い主食としての地位を確立していったのが白米だったという事です。

では、白米と玄米での栄養価の違いはどれぐらいあるのでしょう?なんと食物繊維だけで比べても約6倍もの開きがあり、ビタミンEは驚きの10倍以上!これだけ大きいとむしろ清々しい(笑)

それだけではなくビタミンB1とB2やカリウム、カルシュウム、マグネシウム、ミネラルと多種多様な栄養価が備わっていて、ダイエット食だけでなく健康食にもなっているのですよ。そしてその効果は、便秘の改善や基礎代謝を高めてくれて何もしてなくても、体中がエネルギーを使ってくれて自然に痩せていくことができます。

また、玄米は糖の吸収を抑えてくれる効果もあります。この効果は糖をエネルギーに変換せず、脂肪をエネルギーに変えてくれる効果なので、中性脂肪をため込まずダイエットにももちろん効果的なのです。

→『中性脂肪を下げるために変えなければならない生活習慣まとめ

→『中性脂肪の原因は○○!知らないと損をする太らない知恵

おいしい玄米や発芽玄米もある

痩せる食事を摂る女性

これだけ聞いていれば、精米せずに玄米だけでいいと思うかもしれませんが、ご存知の通り玄米は白米の感覚でそのまま食べたら、硬くて苦いのが欠点なのです。ですが、炊飯時の工夫次第ではおいしくできますのでまずはやり方を見ていきましょう!

最初に、普通に米を炊く感覚で玄米を炊飯器に入れて水に浸し洗います。そして次に、米を掴んで両手で擂るようにジャリジャリとこすって下さい。これによって玄米に細かい傷がついて、水の吸収を良くさせる効果が生まれます。最後に適量より多めの水に浸して塩を加えて苦みを相殺したら、長時間(最大3日)放置します。この方法の後に炊飯を開始すれば、水を含んだおいしい玄米の完成です!

また、炊飯器に玄米用の保温機能が付いてたり、品種改良が進んでおいしく炊ける玄米も出てきています。玄米が硬くて苦いものだからと敬遠しているのなら、こういう炊飯を工夫してダイエットの主食にするのも悪くないですよ!

しかし、それだけの時間放置するのが大変という声ももちろんあることでしょう。そういう場合は発芽玄米を使うのがオススメです!

この発芽玄米と言うのは、文字通り玄米が発芽したものです。玄米は言ってしまえばまだ生きている状態でもあるので、発芽することが出来ます。(当然ながら白米は発芽しない)そして、この発芽した玄米は白米と同じように水を含んでいるため、白米を炊飯する感覚で発芽玄米を炊くことができるのです。さらに、栄養価は玄米と同等かそれ以上になっていてしかも玄米より食べやすいのが特徴なのです!

ですがそれなりに高価なので、よく考えてどちらが良いのかを判断し、自分に合った方法を取るようにしましょうね。

→『雑穀米を食べるだけで容易にダイエットが成功するメカニズム

→『シリアルを使ったダイエット効能を2倍にも3倍にする方法

→『ダイエットは朝ごはんから!効果を180%上げる神メニュー

腹持ちがよく脂肪を溜め込みにくい

努力する社会人女性

白米と栄養価が違う以外にも、玄米はその腹持ちの良さが注目されています。これは、食物繊維が豊富なため硬いのが作用してよく噛まないといけないことが原因ではありますが、よく噛むことで満腹中枢が刺激されて、少ない量で満腹感がでるようになっているためです。しかし、逆にいえばよく噛まないと消化不良を引き起こしてしまいます。なので玄米はしっかりと噛むようにして食べましょう。

他にも玄米は血糖値の上昇を抑える低GI値が特徴。このGI値とは血糖値の上昇を数値化したもので白米は81で玄米は55で玄米の方が低く、これによって玄米の方が血糖値の上昇を抑えてくれるという寸法です。血糖値が上がりにくいという事は、脂肪をため込まない身体にしてくれるという事なので、そういう意味でも玄米はダイエットに向いた主食だと言えるでしょう。

ですが、いきなり3食全ての食事を玄米に変えることは困難でしょう。が、1日の1食を玄米入りにしたりあるいはペースト状にして調理したり、作り方を工夫した玄米を食べて少しずつ玄米に慣れることから始めてみませんか?それだけでもダイエットへの効果は期待できますよ!

→『ヨーグルトでお手軽ダイエット!痩せる3つの理由

→『豆乳がダイエット成功に最も近づける存在である理由

 

玄米は白米のように気軽に食べることはできませんが、工夫したり高価でも発芽玄米を買って食べる事はダイエットに効果的であることが分かりましたね。そしてその効果は、白米どころか食品全体を見渡しても高い栄養価が玄米の魅力ではないでしょうか?

白米を1食外してもいいというなら、玄米を食事に取り入れて日々のダイエットの助けとしましょう!

今回の新鮮ネタ

玄米がダイエットに驚愕するほど効果的な3つの理由

・玄米の栄養価はかなり高い

・おいしい玄米や発芽玄米を使おう

・玄米のGI値は低い

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. 匿名 より:

    玄米によるダイエットや、健康法について聞いたことはありましたが、実際に食べたことがないので是非試してみたいと思いました。ただ、白米がとても好きなので続くかが心配です。

  2. 傍観者 より:

    健康のことを考えるのならば、少々高くても食べる価値はありそうです。未来の自分への投資と捉えて食べてみるのもいいでしょう。

  3. あい より:

    玄米って体にいいとされているし料理の一品としてもいいので女性のダイエットにはうれしいですよね。ずぼらな私でも出来そうだったのでやってみたいと思います。

  4. もも より:

    私も玄米を食べるようになって体調が良くなって、1年間で5キロくらい体重が減りました。無理なく痩せられるところがいいと思います。

  5. るる より:

    ちょうど炊飯器を買い替えようと思っていたところなので、この記事を読んでよかったです!玄米モードがついている炊飯器にします!ダイエットがとても楽しみになってきました。痩せるなら美味しく健康的に痩せたいですものね。

  6. ちょる より:

    何年も前から、ご飯を炊く直前に精米しています。普通は三分づきでご飯を炊いていたので、白米よりは玄米に近いかもです。でも、ダイエットだけじゃなく、栄養価も高いし、健康にいいって知りませんでした。まさに、一石三鳥くらいですね。

コメントを残す