中性脂肪の原因は○○!知らないと損をする太らない知恵

中性脂肪の原因を特定して痩せろ!

年齢とともに代謝が落ち、ぽよんとスタイルを崩す脂肪群の中に、中性脂肪があります。しかも、中性脂肪はスタイルを崩すだけではなく、肝臓にとりついて成人病を引き起こす脂肪です。メタボリック症候群に脂肪肝、高脂血症、動脈硬化、狭心症、脳卒中・・・・ ・・・こ、これは、何としても減らさねばッ!!

よしっ!中性脂肪について、もっともっと調べてみましょう。

当たり前すぎる原因① 食べ過ぎ

中性脂肪を増やす原因はなんといっても食べ過ぎです。ご飯やパン、麺類などの糖質類は、消化するために急激にインスリンを必要とし、膵臓に負担をかけます。大量の糖質をとり続けるとインスリンの生成が間に合わず、未消化の分が中性脂肪と変化するのです。お菓子やジュースなどの甘いものも同様ですよ!

→『ダイエットは食事の摂り方で8割勝負が決まっていた

当たり前すぎる原因② 肥満

脇腹のお肉がヤバい!

食べ過ぎが原因なら肥満も同じことのようですが、数度の食べ過ぎにとどまらず、日々の暴飲暴食が習慣化して重なりついには肥満の域に達すると、中性脂肪が雪だるま式に増えることになります。

炭水化物や糖分などの過剰摂取・暴飲暴食は、中性脂肪がたまり肥満体型となる最も大きな原因の一つ。肥満になると今度は身体を動かすのが辛くなり、それまで以上に消費エネルギーが減ります。が、食欲は変わらないので、消費できない分の糖質脂質がたまり、さらに中性脂肪がたまり、そしてさらに肥満になる。その上に、さらに動かなくなり、食欲は落ちず・・・・の恐ろしい悪循環です。

これはもう、何としても連鎖を断ち切る意思が必要ですね。

→『メタボを解消できない人が明日からやるべき3つの習慣

意外な原因①アルコール

中性脂肪の原因はアルコールです。ちょっと意外な感じがしませんか?

中性脂肪を処理するのは肝臓で、肝臓はアルコールを分解する役目も果たしています。肝臓が分解するのにめいっぱい以上のアルコールを摂取すると、肝臓に多くの負担がかかり、その上アルコールは中性脂肪を分解する酵素の働きを弱めます。有無を言わさずフルパワーで働く肝臓は、ついには負担がかかりすぎ、中性脂肪が処理しきれず、脂肪肝へと・・・・。

毎日のお酒の摂取量が多く、健康診断で中性脂肪の値が高いと言われた人は、アルコールが原因となっているのかも知れませんよ。お気をつけて。

→『中性脂肪を下げるために変えなければならない生活習慣まとめ

意外な原因②タバコ

みんなに知らせる女性

病気と言えば、何にでも顔を出してくる名バイプレイヤーのタバコですが、ここでもやはり登場!

中性脂肪の原料となる血液中の遊離脂肪酸を増やす働きがあります。善玉コレステロールを減らし、悪玉コレステロールを増やすタバコ。代謝機能が落ちるので、当然、中性脂肪の減少は妨げられます。

喫煙しているうちは、中性脂肪を下げる試みも非常に成果が上がりにくいというわけです。もちろん、副流煙で周りにも同じ害を与えています。

→『悪玉コレステロールをえげつないほど減らす方法

→『コレステロールを下げる食べ物の中で群を抜いて良いもの5種

ストレスや疲れもNG

睡眠不足や疲れで血中濃度が上がることでも中性脂肪は増えます。一時的なものであれば、休養で回復できますが、慢性的なストレスや疲れが溜まると中性脂肪は蓄積されていくのです。

それ以前に、ストレスや疲れをためるのは、やっぱり健康によくないですよね。

→『肉を控えるダイエットで5キロ痩せられたら凄い

→『糖質制限ダイエットの達人「ドクター江部」から学べる極意

中性脂肪を下げるには

当たり前すぎる答えになってしまいますが、中性脂肪を減らすには、やはりバランスのよい食事と生活習慣です。

・食事は炭水化物を取り過ぎず、お肉よりも魚、フルーツよりも野菜に。

・お酒を飲むときには、一気に飲むのではなく、時間をかけて少しずつ飲む。少しずつ時間をかけて飲むとトータルのアルコール量は減らしやすくなります。おつまみも、塩分・糖質・カロリーの高いものはなるべく避け、休肝日も意識して設けましょう。

・禁煙にチャレンジしてみましょう。喫煙はニコチン中毒という症状ですから、意思の強さとは関係なく、禁煙が簡単にはいかないのは当然のこと。最近はどこの地域でも禁煙外来を行う医療機関がありますから、医師の指示の元できちんと禁煙することが成功の鍵です。お医者様の力を借りると、喫煙が再度復活という事も少なくて済みますよ。

・疲労とストレスを蓄積させないため、睡眠を充分取りましょう。夜寝て朝は起きる。朝、少し早く目覚めたら、お散歩で朝日を浴びるのもよいです。不規則な生活習慣を少しでも改善しましょう。

 

さて、いかがでしたか?

野菜とお魚と少し炭水化物を中心に、朝日を浴びて毎日清々しく身体を動かし、夜は充分睡眠を取る。お酒には決して飲まれず、時々楽しむ程度。タバコの害を周りに与えず過ごす。この辺りを意識してみましょう。

日本人本来の生活習慣は、体にも心にも気持ちがよく、確実に中性脂肪を減らします。忙しい日々では無理なこともありますが、少しずつでも理想の生活に近づけるように意識して毎日を過ごしてみませんか?

今回の新鮮ネタ

中性脂肪の原因は○○!知らないと損をする太らない知恵

・当たり前すぎる原因① 食べ過ぎ

・当たり前すぎる原因② 肥満

・意外な原因① アルコール

・意外な原因② タバコ

・ストレスや疲れもNG

・バランスの良い食事が重要

・良い生活習慣を意識しよう

もし役に立つ記事と感じていただけたら、Twitterやはてブで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. ありまり より:

    毎日のように、人より沢山お肉を食べお酒を呑む家族が居るので、まさに中性脂肪の原因に当てはまってるとぞっとしました。

  2. ふとりん より:

    食べ過ぎで太るのは知っていましたが、肥満で太るというのは盲点でした。肥満になる→動かなくなる→消費カロリーが減る→太るってのは考えてみれば当たり前のことでしたが見逃してしまいますね。
    ストレスや疲れがあると太るってのは聞いたことがありましたが、血中濃度が上がって中性脂肪が増えるからというのは知らなかったのでためになりました。

コメントを残す