まだまだチアシードは現役!知っておくべきメリット5選

チアシードダイエットのメリットとは?

以前、ダイエットに有効な食品としてその名を知られるようになったチアシードですが、現在でも巷で販売されているのを見かけますよね。そのチアシード、一時期に比べればピークは過ぎましたが、まだまだ現役。上手に利用すればなかなか実行が難しいダイエットも成功するかもしれませんよ!

今一度チアシードの凄さを確認するとともに、新たに見えてきたメリットについて勉強していきましょう。

奇跡の食品と呼ばれる理由

ダイエットにはとても良いということで爆発的に知名度をあげたチアシードですが、どこが故郷であるのか、どんな種類があるのかなど詳しいことを知らない人も多いのではないでしょうか?

チアシードはメキシコなど中南米を原産地とした植物であり、シソ科のミント(チア)の種です。ブツブツとした舌触りが特徴であり、水でふやかすと約10倍にも膨らむというマジック的な要素も持っています。種類としては、種の白いホワイトチアシードと種の黒いブラックチアシードがありますが、ダイエットに最も有効とされているのはホワイトチアシードの方です。

チアシードはまた栄養価も高く、体の組成には欠かせないたんぱく質や貧血予防の鉄分、免疫をアップさせる働きを持つ亜鉛やオメガ3という必須脂肪酸、そのなかでもαリノレン酸はコレステロールなどを抑制する働きや血圧の上昇を抑制する働きなどもあり、生活習慣病の予防に期待が持てます。

また、やはりダイエットには欠かせない、デトックス効果も期待することのできる食物繊維も多いのが特徴です。チアシードは食物繊維がかなり多く(大さじ1杯でレタス1個分)含まれるので、チアシードを上手に用いることにより、食べる量が少しでも食物繊維を多く摂ることができ、便秘解消にもつながります。それにより、ダイエット効果が期待できるのです。

→『便秘を解消したら即効で痩せた?誰も知らない真実

また、ダイエットには有効ではあるけれど、一つだけ注意しなければいけないのは、チアシードのカロリーが高いことです。大さじ1杯につき50kcalあるので、食べ過ぎないことが大切です。

チアシードのメリットまとめ

ドヤ顔でドヤ立ちしてる女性

ダイエットをする上で、チアシードを利用しようと考えるならばまず、メリットを把握しておくべきでしょう。ということで、ここからはメリットについて分かりやすくご紹介させていきますね。

◎水に溶けると、約10倍にふくらむ

その特徴がダイエットをする上で重要な効果をあらわすのです。後ほど理由についてはお話ししますが、チアシードはそのままの状態で食べるわけではなく、水やジュース、ヨーグルトなどに混ぜて食べます。そうすると不思議なことに、チアシード自体が膨らみます。おなかの中でも膨らむので、満腹感を得られやすく、食べ過ぎを防ぐこともできます。

◎大量に含まれる食物繊維

先ほども少し触れましたが、便秘予防やデトックス効果に期待ができます。腸内環境を整えてくれることにより、体調もよくなります。

◎豊富な栄養素

ビタミンやミネラル、カルシウムや鉄分などダイエットによって不足しがちな栄養素がチアシードには含まれていますので、置き換えでダイエットをしたとしても、それらが不足するということがありません。美肌効果にも期待することができ、きれいに痩せることが可能になります。

→『置き換えダイエットのおすすめ食材ランキングTOP5

◎様々な料理に活用可能

チアシード自体には味がついていないので、どんなものに混ぜても素材本来の味の邪魔をしません。そのため、気にせずにダイエットに利用することができます。プルプルの食感であるので、水やジュースなど液状のものがゼリー状になるという特徴はあるのでご注意を。

◎入手のしやすさ

チアシードは海外のスーパーモデルだけでなく、日本の芸能人たちにも使用されていてその名も知れ渡っているので、今では通販や薬局だけでなく、スーパーなどでも手軽に手に入るようになりました。ダイエットをするにあたって身近な存在であるというのもチアシードの新たなメリットであるといえるでしょう。

これなら、私でも気軽に使えそうだなと思われたのではないでしょうか?とはいえ、チアシードも植物の種であるので、副作用や注意点がないかどうか心配な方もいるかもしれませんね。次はチアシードの副作用や使用するうえでの注意点などをご紹介していきます。

チアシードを使用するうえでの注意点

みんなに知らせる女性

ダイエットをする上でチアシードを利用するには上手な利用法が必要です。やはりチアシ-ドも植物の種であるので、副作用や使用する上での注意点があります。

まず、チアシードがダイエットにいいからとて、食べ過ぎてしまうと腸の水分まで奪われてしまいます。そうなることでかえって便秘気味になってしまい、ダイエットの妨げになる危険性があります。1日10gを目安にすることが大切です。

次に、チアシードには発芽毒がふくまれており、そのまま食べてしまうのではなく、12時間以上10倍の量のお水につけておくことで、その発芽毒の毒性を気にせずに食することができます。チアシードはきちんと水でふやかしてから、ほかの食品に混ぜて使用するということが重要ですよ。

→『雑穀米を食べるだけで容易にダイエットが成功するメカニズム

→『栄養満点のゴジベリーは痩せる効果の宝箱だった?

→『マキベリーを使った誰でもできる簡単ダイエット術

 

チアシードメリットを中心にご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今日からダイエット宣言した方も明日からダイエットを始める方も、ぜひチアシードを上手に利用して、「きれいに痩せる」を目標に頑張ってみませんか?

今回の新鮮ネタ

まだまだチアシードは現役!知っておくべきメリット5選

・ふくらむことで、食べ過ぎ防止

・体調も良くする豊富な食物繊維

・豊富な栄養で美肌効果まで

・様々な料理に応用可能で飽きづらい

・入手が簡単

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. 匿名 より:

    今ちょうどチアシード食べてます。発芽毒のことは知らなかったので、勉強になりました。

  2. yellow877 より:

    チアシードの蒟蒻ゼリーを食べていますが、便秘解消の効果は知っていましたが貧血や免疫力アップに繋がると知って、ときどき貧血になる私にあってると思いました!これからもたべつづけたいです!

  3. みー より:

    この記事を見て買ってみたらはまりましたwプチプチ食感が気持ち良い!色んな商品が出ててけっこう美味しい。

  4. オシム より:

    「チアシード」の名前は知っていたけど、そこまで詳しいことは知らなかったです。
    貧血や免疫力アップに繋がるとは!!
    年齢とともに免疫力が低下しているのですすんで摂取したいです!!

  5. k より:

    チアシードが気になっています。デメリットや注意点を書いてくれている記事はなかなかないのでとても参考になりました。さっそく買ってみようと思います!

  6. トッピー より:

    このあいだ近くの道の駅でチアシードを購入しました。
    どうやってつかうのかわからなかったので、大変参考になりました。
    これで少しでも素敵になれたらいいなあ。

  7. Camphor より:

    コンビニにも、チアシード入りのドリンクが置いてあったので、早速試してみました。おなかの中で膨らむのが不思議ですが、体重が少し減ったので、続けてみようと思います。

  8. ヒッピー より:

    チアシードの存在はしっていたのですが、この記事をみて試したくなりました。
    早速スーパーに探しに行っています。

  9. 匿名 より:

    一時期チアシードにはまって食べていたことがありますが、効果や注意点も知らずに使ってました。だから効果がなかったのかな・・・。今度は、ここに書いてあることに注意して試してみようと思います!

  10. りこ より:

    チアシードは半年前くらいからヨーグルトや豆乳に混ぜて飲んでいます。
    最初、ビックリするくらいお腹が減らなくてこれは良いと思いましたが、しばらくすると便秘になってしまいました…水分が足りなかったんですね。うまく活用していきたいです。

コメントを残す