くびれを作る筋トレ術!誰もが見とれるウエストの作り方

くびれを作る筋トレ法

ダイエットをする上でキュッと引き締まったウエストは誰もが憧れですよね!ルパン三世の藤子ちゃんみたいと迄は行かなくても…「ウエストがくびれているのってやっぱりいいよなぁ~」と思う方も多いのではないでしょうか。

食事を減らして、体重を減らすだけでは、キュッとしたウエストは手に入りません。食事に注意するだけでなく、理想のウエストを手に入れるために、筋トレの方も力を入れて頑張ってみませんか?

くびれを作ると得られるメリット!

ダイエットを志すうえで、まず最初にしたいと思うことはやはり体重を落とすということでしょう。ただそれだけではきれいに、健康的に痩せることはできません。やはりウエストにくびれを作ることにより、いろいろなメリットも得ることができます。いったいどういうメリットが得られるのか・・・・お話していきたいと思います。

1、メリハリボディをGET

ただ体重を落とすだけでは、みずぼらしくなってしまいがち。しかしウエストにくびれを作ることによって、「ポンッ、キュッ、ボンっ」の憧れ藤子ちゃんボディが手に入るのです・・・。これは筋トレ頑張らないわけにはいきません。

2、冷え性改善

女性の悩みとして多く挙げられるのが、冷え性。冷え性を感じているばかりではなく、それによって体の不調を訴えている方も多いのでは?腹斜筋というくびをつくるために重要な働きをする筋肉があるのですが、筋トレをすることによって鍛えられます。そうすると、血流の流れに関係しているこの筋肉が鍛えられることになるので、血流が上がって新陳代謝も良くなることで、冷え性対策になります。

3、内臓下垂を防ぐ効果

インナーマッスルの筋力が衰えることによっておこるとされている内臓下垂ですが、これにより腹痛や下痢の消化不良、まやは生理不順や不妊などの女性特有の病気がおこることがあります。腹斜筋や服横筋を鍛えることにより、内臓下垂を防ぐことができ、なおかつそれによって引き起こされる体調不良も改善される傾向にあります。

また、腰痛持ちさんには朗報・・・腰痛を改善する効果もあります。このようにウエストをくびれされることで、様々なメリットを得ることができるのです。

→ 綺麗に賢くウエストを細くする腹横筋トレーニング法

→ ウエストを細くするのはアレ!5つの必需品

憧れのウエストを手に入れる筋トレ法

食事もしっかり管理して、体重は痩せていっているけど、やはりウエストにくびれもほしいよな~というあなたに・・・。きゅっとしたウェストを手に入れる筋トレの方法をご紹介していきましょう!

基本的にはウエストをねじる運動が効果的!ただ、無理をしてねじってしまうと、腰を痛めるリスクを伴うので注意が必要です。(筆者もヨガにてウエストをひねる運動にて腰を痛めた経験があります。)

ヨガやピラティスなどでもウエストを引き締めるポーズなどあるので、そういう運動を心掛けるのもオススメの方法の一つ。その中でも猫のポーズや船のポーズなどウエストに聞くポーズは効果的!ピラティスの呼吸法はおなかを引き締める効果もあるので、ヨガとピラティスどちらかといえばピラティスの方がおすすめです。ジョギングやウォーキングなど日ごろ手軽にできる運動でも、腕をしっかり振って走る(歩く)など細かいところまで注意して行うようにしてみましょう。

→ ホットヨガの効果を最大限に引き出して痩せる5つの秘訣

またラジオ体操においても、体を大きくねじる運動が組み込まれています。それだけを重点的にするのも方法ですが、全体を通してやるとウエストだけでなく他の部位も一緒に引き締めることができるので、日課としてラジオ体操を取り入れてみるのも一つの手です。

腹筋などを効果があると思って、行う方もいるのですが、これを続けるには強い意志が必要となります。というのも腹筋はかなりのつらさを伴うので、継続が難しいという点がかえってダイエットの妨げとなる場合があるからです。ですので、腹筋を続けようと思う方は体を痛めない程度で無理しないということを心がけるようにしてください。

また、格闘技などをしてみたいと思っている方には、ワンツーとジャブをかましていくボクシングもウエストを引き締める効果があるので有効ですよ。

→ すぐ痩せたい?ならば1ヶ月で5キロ痩せる方法をご紹介!

食事にも気を遣うことが大切

ウエストを綺麗に引き締めるためには、筋トレだけではなく、食事にも気を遣う必要があります。

筋肉を作るたんぱく質の食品を欠かさず摂ること・・・もちろんダイエットの敵とされるカロリーと糖質、脂質などを摂りすぎないこと、栄養のバランスを考えて食事をすることなど食事の基本とされることを守りつつ、筋トレも頑張ってみましょう。

→ 血液型ダイエットでわかる!アナタが7キロ痩せる最短ルート

いかがでしたか?

ウエストを引き締める方法についてもいろいろとあるので、自分に合ったものを選択するようにしましょう。今回ご紹介した筋トレを上手に活用して、綺麗なくびれを手に入れてくださいね!

今回の新鮮ネタ

くびれを作る筋トレ術!誰もが見とれるウエストの作り方

・自分に合った筋トレを見つけることが大事

・ピラティスは最もオススメ!ヨガも効果的

・ラジオ体操で、くびれ以外にも全身引き締め

・ボクシングでもくびれ生成!

・たんぱく質をしっかりとることも大事

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. ちよちゃん より:

    くびれを作ることが冷え性と関わってくるとは思わなかった!冷房を使わないようにしたりして気を遣っていたのに治らなかったから早速試してみよう^^

  2. ぴぎゅ より:

    体重は増えていないはずなのにお腹のたるみが気になっていたので、筋トレ法を試してみようと思います!

  3. ぴぎゅ より:

    体重は増えていないはずなのに最近お腹のたるみがきになっていたので、ねじり運動を意識してやろうと思います!

  4. ちょこ より:

    冷え性と内臓下垂のぽっこりお腹が気になっていたので、ねじり運動とタンパク質をたくさん摂取して、メリハリボディを手に入れたいです!

  5. ベリー より:

    ランニングをしているので全体的に引き締まってきてはいますが、残念ながらくびれがないわたしの体…
    やはりねじる運動不足なんだと実感。ランニングでは体がぶれないように走ることが大事なので相反する運動。
    ランニング前後に意識してねじる運動をしてみたいと思います!

  6. はみっと より:

    O型の私は、肉はよく食べていましたが、脂身がいけなかったのかも。
    赤みの牛肉を食べて、筋トレでウェスト細くしたいです。

コメントを残す