次はとうもろこし?最新ダイエット法のハウツー

とうもろこしで美味しくダイエット

夏の食材、とうもろこし。甘くて美味しいですよね。甘いとはいえ野菜・・なのでダイエットに向いている?と考える方もいらっしゃるかと思います。

美味しくてダイエット効果があるなんて一石二鳥!韓国には「コーン茶」など、利尿作用に効果がある飲み物もありますのでもしかしたらと期待が高まりますが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回はとうもろこしの栄養分・カロリーなどを元に検証し、併せて簡単な調理法も紹介したいと思います。

とうもろこしの栄養分は?

さて、気になるとうもろこしの栄養分ですが・・・

・炭水化物・食物繊維・・・腸内を綺麗にする

・ビタミンB1・・・糖質を燃焼させ、消費させる

・ビタミンB2・・・炭水化物・資質を燃焼させ、消費させる

・葉酸・・・ダイエット中の貧血予防など、栄養不足中の体内を健康に維持する

・ビタミンC・・・セルライトを解消する

・カリウム・・・余分な水分を排出し、むくみ予防になる

・マグネシウム・・・代謝機能を高める

などなど、ダイエット効果が期待できる栄養素をたくさん含んでいます。1つ1つの栄養素が適度に含まれていることで、健康的に無理なく痩せることが出来そうですね!

→ 便秘を解消したら即効で痩せた?誰も知らない真実

気になるカロリーは・・

さて、ここまでくると気になるカロリーですが・・実の部分の重さ=カロリーと、計算しやすいです。例えば、実の部分が50グラムなら50キロカロリー。野菜とはいえ穀物。糖質も含んでいますのでカロリーは高めですが、ごはんとの置き換えにしてみれば・・・

実際のとうもろこしだと、

中ぐらいのとうもろこし(250グラム)1本の実の部分・・・170グラムぐらい

ごはん1杯=100グラム~150グラムぐらい

なので、朝ごはんならとうもろこし半分、晩御飯なら1本と置き換えてみたらダイエットになるのではないでしょうか!!

また、ついつい間食をしてしまう方でしたら、ごはんではなく、間食をとうもろこしに置き換えてみるのもダイエットへの第一歩です。甘味はありますが、お菓子などの砂糖や合成甘味料ではありませんので、ずっと抑えられるはずですよ。

→ 激やせダイエット集!-初心者は最初にこれを読め-

ダイエットに効果的な食べ方

調理法ですが、焼きとうもろこしだと、醤油やタレをつけてしまうので、カロリーが上がってしまいますので、茹で・蒸しとうもろこしをお勧めします。茹でる・蒸すといってもなかなか面倒なものですよね。ここでは簡単なレンジで調理する方法をご紹介します。

*作り方*

・とうもろこしは皮1~2枚残し、ラップで包む。

・平たくないお皿(お皿ととうもろこしの間に空間を作りたいため)にとうもろこしを置き、600Wのレンジで5分。レンジの熱量によって温め時間を調節してください。

茹でるよりも栄養分が逃げなくて、ダイエットに向いています!!

蒸しとうもろこしに飽きてきたら、茹でとうもろこしをミキサーにかけ、牛乳と合わせ、塩コショウで味を調えてとうもろこしスープを作るのもオススメです。とうもろこしのビタミンBと牛乳はダイエットの相性抜群です。他にもスクランブルエッグの中にとうもろこしを入れても良いでしょう。

お髭で二度おいしい

とうもろこしが美味しくて、つい食べ過ぎてしまうこと!野菜とはいえ、やはり食べ過ぎは禁物です。コーンの粒をポロポロ取ったものを小分けにしておき、ちょっとずつ食べるなど食べ過ぎないような工夫も大事です。

そして、とうもろこしの髭も捨てないでください!前述しましたように、「コーン茶」も市販されています。とうもろこしの髭には利尿作用があり、ダイエットの敵である、むくみを取ってくれます。お茶にしてみましょう。

*作り方*

・髭をフライパンで少し茶色になるまで炒る

・お茶を作る要領で、沸騰したお湯に入れる

これだけです。分量の目安は1リットルに2~3本分の髭ですが、好みで変えてみてください。香ばしくて美味しいですよ。

 

いかがでしたか?

簡単に手に入り、かつ甘くて美味しく、調理方法も簡単!実だけではなく、髭までダイエットに効く、まさにスーパーフード?です。これなら三日坊主でも楽しく続けられそうですね。

また、毎日の調理が面倒でしたら、冷凍保存もオススメです。調理後、冷ましたものをラップに包み、冷凍庫へ。実をばらした状態で冷凍すると、調理がしやすいです。冷凍でしたら3週間~1か月保存できますので、とうもろこしを買い溜めし、一気に作ってしまうのも良いですね。

ご自身の好みの作り方、置き換え方でバリエーションが広がり、また、その方法にもよってダイエットの効果も変わると思います。色々試してみて、無理なく健康的に、楽しく痩せましょう!

今回の新鮮ネタ

次はとうもろこし?最新ダイエット法のハウツー

・栄養たっぷり!無理なく痩せる

・甘いけれども、砂糖でも人工甘味料でもないので◎

・レンチンが一番!楽な上、ダイエット向き

・髭を使えば、むくみ対策のコーン茶も

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. より:

    ひげを取っとくなんて発想がなかったです。カロリーが高いからと敬遠していましたが、食べてみたいと思います!

  2. みなちょん より:

    とうもろこしに、これほどの栄養が入っているとは。市販のお菓子と比べると、断然健康的なおやつになりそうですね。

  3. きょうこcc より:

    トウモロコシのヒゲにむくみを取ってくれる作用があるとは知りませんでした!甘くておいしいのでまさに一石二鳥といったところですね。

  4. なめこ より:

    たしかに、とうもろこし茶って、焼肉食べに行ったりすると出てくるので、ちゃんと理由があったんですね。スッキリしてて大好きです。

  5. はな より:

    とうもろこしは好きなのですがカロリーが高そうと敬遠していました。でも栄養価も高いならお昼ごはんをとうもろこしにして、心おきなく食べようと思います!

  6. ぴこ より:

    とうもろこしが好きなのですが、このような効果・食べ方があったなんて初めて知りました!!是非、実践してみたいと思います。

コメントを残す