飲み物ごとの痩せる効果と注意点を、猿でもわかるように解説

飲み物で痩せる人と太る人の明暗が

痩せるために、何を食べるかが重要なのはもはや言うまでもありませんが、それと同じくらい飲み物も重要です。せっかくヘルシーな食事をとって運動を頑張っていたとしても、飲み物に無頓着ではうまくダイエットの効果が出ません。逆に飲み物に気を付ければ効果的なダイエットを行うことができます。

さて、今回は「猿でもわかる!」をテーマに、ダイエットによく使われる飲み物の、痩せる効果と注意点について解説していきたいと思います。

スポーツドリンク

運動をする際にスポーツドリンクを飲む人は多いでしょう。ただしこれには注意が必要で、運動をしたからといってむやみやたらにスポーツドリンクを飲むのは考えものです。というのも、スポーツドリンクには、物にもよりますが、かなりのカロリーや糖質を含むものがあるからです。そういったドリンクを飲んでしまっては、せっかく運動で消費したカロリーもパーになってしまいます。

そのため、スポーツドリンクを選ぶ際はノンカロリーのものを選んだほうがいいでしょう。運動を長時間続けることをサポートしてくれる成分の入ったヴァームウォーターもお勧めですが、こちらも種類によってカロリーの差がありますので注意してください。

ダイエットの味方であるように思われるスポーツドリンクですが、選び方によって痩せる飲み物になったり、逆に太りやすい飲み物になったりすることは、覚えておきましょう。

特定保健用食品

体重を減らすことを考える女性

CMをにぎわせているカテキン緑茶や黒烏龍茶などの特定保健用食品にも注意が必要です。ああいったCMを見ると、「脂っこい食事をとっていても特定保健用食品の飲み物さえ飲めばチャラになる」というイメージがありますが、決してそんなことはありません。

これさえ飲んでいれば大丈夫、と脂っこい食事をたくさん食べてしまえば、いくらそれらのドリンクを一緒に飲んだところで太ってしまいます。「脂肪の吸収を抑えて、体に脂肪がつきにくい」というのはあくまでも比較的という話であって、魔法のような効果が期待できるわけではないのです。

いつもは気を付けているけれど今日は脂っこい食事をとるから気休め程度にこのドリンクを飲んでおこう、くらいの気持ちで臨めばそれらのドリンクも痩せる手助けをしてくれるでしょう。

→『お茶のダイエット効果は知識がないと半減されちゃいますよ?

スムージー

今流行りのスムージーですがこちらも注意が必要です。多くのスムージーには果物も含まれるため、想像以上に糖質が高いのです。そのため低糖質ダイエットを行っている人には不向きと言えます。その場合には、低糖質の野菜のみでスムージーを作るなどの工夫が必要となるでしょう。

→『低糖質ダイエットの最適レシピ!おいしくて簡単なものはコレ

→『糖質制限中でも食べれるおやつランキングTOP5

また、スムージーには体を冷やす作用があるため冷え性の人や冬場には向きません。スムージー=痩せる飲み物というイメージが強いですが、体質や食習慣によってはそうとも限らないということを覚えておきましょう。

水素水

ダイエットに取り組む女性

最近注目されている水素水ですが、こちらのダイエット効果はどうでしょうか。

水素水ダイエットの効果としては、血液の中にあるコレステロールや体内に無駄な脂肪を吸収しようとする働きを抑制する効果があるといわれています。それによって無駄な脂肪を作るのを阻止し、体重の増加を防ぐことができるというわけです。

体内に必要な活性酸素という成分は、体内に過剰に分泌されてしまうと血液がドロドロとしてしてしまったり血行不良を引き起こしてしまいます。そんな過剰に分泌された活性酸素を、水素水に含まれる水素で水に変えることが出来ます。それにより新陳代謝が上がるので、痩せやすい体へと変化し太りにくい体質へと変化させることが出来るのです。

なので一時的なダイエット効果だけではなく、根本的な体質改善を図ることが出来るので継続してダイエット効果と体質改善の効果を得ることが出来ます。こうして痩せる飲み物として大注目の水素水ですが、やはり体質によってあうあわないがあるので、過度な期待は禁物です。

 

いかがでしたか?

ネガティブなことを多めに書いてしまいましたが、重要なのは正しく飲むということ。スポーツドリンクやスムージーには、ダイエットを手助けしてくれる効能も多いんです。

そもそも水分を摂らないというのは一番のNGですので、その点も気を付けて上手に痩せましょう。

→『ただ飲むだけ?水ダイエット成功者と失敗者の境界線

→『白湯で劇的ダイエット!ただのお湯と侮ったアナタへ

今回の新鮮ネタ

飲み物ごとの痩せる効果と注意点を、猿でもわかるように解説

・スポーツドリンクは、カロリー量に要注意

・特定保健用食品は、あくまでサポート的な存在

・スムージーは、自分の体質と相談が必要

・水素水は魅力も多いが、過度な期待は禁物

・飲むだけで痩せる魔法の飲み物は存在しない

   

コメント

  1. 匿名 より:

    スポーツドリンク、じつは結構カロリーありますよね。
    いつも買うときにカロリーチェックして買います~!運動した分はしっかり痩せたい!!

  2. ダイエット人 より:

    飲むだけで痩せる魔法の水はない・・・その通りですね
    私もスポーツドリンクのカロリー気にしながら頑張ります!

コメントを残す