糖質制限ダイエットの達人「ドクター江部」から学べる極意

ドクター江部の糖質制限ダイエットは効果大

糖質制限ダイエットの権威、ドクター江部氏をご存知ですか?糖質に関する実験を自らの体で行って実証した経験もあり、ダイエットや糖尿病に関する著書を多数発行していらっしゃる、正に、糖質制限ダイエットの達人ともいうべき先生です。

さて今回は、ドクター江部氏から極意を学ぶべく、そのダイエット方法を徹底的に調べてみました。医師の推奨されている方法なので、無理なく安全に痩せられちゃいますよ!

計算はいらない

普通の食事制限ダイエットだと、食事毎のカロリーを把握するためにカロリー計算はほぼ必須ですが、糖質制限食の場合は、計算は必要ありません。大切なのは計算ではなく、糖質を多く含んでいる食品をあらかじめ把握しておいて、そういう食品を避けること。糖質の高い食品だけ排除すれば、自然と糖質を抑えた食事になるので、いちいち計算しなくても大丈夫、というのがドクター江部流。

ご飯やパンといった主食類なんかは、糖質が多いのは周知の事実ですが、野菜の中にも、ニンジン、カボチャ等意外と糖質が多いものがあるのでご注意です。海藻類も、昆布だけは糖質高めなのでNG。牛乳は100ccあたり5gの糖質と一見控えめですが、1日に2杯飲むと、糖質を過剰に摂取することになるのでお気をつけください。

このように、食べるものに少し注意する必要はありますが、計算は不要なので楽チンで継続しやすいのが嬉しいですね。

肉・魚は沢山食べてOK

ヘルシー食材で楽チンダイエット

糖質制限食は、糖質の含まれている食品をなるべく控え、食後の高血糖を防ぐというのが原則です。簡単に言いますと、糖質の高い主食は食べず、おかずばかり食べるということ。

抜かなくてはいけない主食とは、ご飯、パン、麺類などの米・麦製品、じゃが芋やさつま芋、里芋、山芋などのイモ類といった、主成分が糖質の食品。勿論、ケーキ等の甘いお菓子やジュース、お米を使って作られている煎餅やおかきもNG! 主食については我慢しないといけませんが、脂質やたんぱく質は制限がなく、たっぷり食べて大丈夫なので、お肉や魚は沢山食べられます。

→『肉を控えるダイエットで5キロ痩せられたら凄い

更に、焼酎やウイスキー、ブランデーといった蒸留酒、辛口ワイン、糖質ゼロの発泡酒であれば、お酒も飲んでOK!大方のダイエットでお酒は制限されることが多いので、お酒好きな方には嬉しいダイエット方法ですね。

主食さえ我慢すれば、おかず類は満腹まで食べても大丈夫なので、大食いの方でもストレス無く続けられます。

糖質制限10箇条

ドクター江部氏の著書にも紹介されている、糖質制限10箇条。糖質制限ダイエットを行う際は、これを頭に入れておきましょう!

①肉、魚介類、大豆製品、チーズ等、脂質やたんぱく質が主成分のものは沢山食べて良い。

→『糖質制限中でも食べれるおやつランキングTOP5

②白米や白パン、麺類、白砂糖を使ったお菓子等、精製糖質は摂取を極力控える。

③主食を摂取する時は、玄米や全粒粉のパン等の未精製の穀物を摂る。

④飲み物は、牛乳、果汁はNG。未調整豆乳、水、番茶、ほうじ茶はOK。

→『ただ飲むだけ?水ダイエット成功者と失敗者の境界線

→『白湯で劇的ダイエット!ただのお湯と侮ったアナタへ

→『お茶のダイエット効果は知識がないと半減されちゃいますよ?

⑤糖質の少ない野菜や海藻類、キノコ類は適量食べて良い。果物は少量に控える。

→『コレステロールを下げる食べ物の中で群を抜いて良いもの5種

⑥油は、オリーブオイル、魚油を積極的に、リノール酸は極力減らす。

→『オリーブオイルの効能で簡単にダイエットを成功させる裏技

⑦砂糖を使っていないマヨネーズやバターは摂って良い。

⑧お酒は蒸留酒なら飲んで良い。醸造酒はNG。

⑨間食が食べたい時は、チーズ類やナッツ類を。ドライフルーツ等は控える。

→『低糖質ダイエットの最適レシピ!おいしくて簡単なものはコレ

⑩出来る限り、合成添加物の含まれていない安全な自然の食品を選んで摂取する。

3つのやり方を使い分ける

理想の体型を思い浮かべる女性

ドクター江部の糖質制限食は、その人の病気や症状に合わせて3つの方法を使い分けています。

○スーパー糖質制限食

主に、糖尿病等で血糖値の高い方に用いられるのがこの方法。3食とも主食は無しで、1日を通して糖質を控えた食事になります。血糖値が上がらず、インスリンの追加分泌もほぼ出ないので、生活習慣病予防やダイエット効果がとても高く、代謝リズムが今までとはまったく異なったものになります。

○スタンダート糖質制限食

3食のうち1回だけ主食を摂取し、残り2食は主食を控える食事方法。夕食に主食を食べてしまうと、血糖値が下がり難く、肥満ホルモンであるインスリンによって脂肪を蓄えやすくしてしまうので、朝食か昼食に主食を食べるようにします。

○プチ糖質制限食

3食のうち、夕食の主食だけを抜く食事方法。朝食と昼食でも、適量の糖質を摂取できます。そのため、実行するのはとっても楽ですが、他の方法に比べると効果は低くなります。ダイエットの維持期にオススメ。

 

いかがでしたか?

ドクター江部の糖質制限ダイエットは、我慢がほぼ必要ない、ストレスフリーなダイエットと言えそうですね。面倒で嫌になりがちな食事毎の計算は無く、お肉も魚も沢山食べられるので、空腹も我慢しなくてOK!更に、お酒も種類は限られますが飲んで大丈夫なんて、夢のようですよね。

ドクター江部から極意を学び、あなたのダイエットにも活用し、糖質制限ダイエットを健康に成功させましょう!

今回の新鮮ネタ

糖質制限ダイエットの達人「ドクター江部」から学べる極意

・食事毎の計算は不要

・肉や魚はお腹いっぱい食べろ

・糖質制限10箇条を頭に入れろ

・3つの食事法を使い分けろ

   

コメント

  1. ダイエット人 より:

    この記事を読んで驚きの連続!
    肉や魚はお腹いっぱい食べていいなんてビックリです!
    これからは糖質制限10箇条と3つの食事法を意識します!

  2. のり弁 より:

    糖質制限には興味がありましたが、カロリー計算しなくていいのはラクですよね。この機会に低糖質食品を覚えて、続けられるダイエットを始めてみようと思います。

  3. ゆめの より:

    市の健康診断で血糖値が通常の範囲より1高かったのが気になっていたところ、こちらの記事を拝見させていただきました。
    特に3つの方法を使い分けるところは制限も自分にあった方法を選べるのでいいなと思いました。
    今まで考えもしないで糖質ばっかり取っていたので、
    自分のできるところから糖質制限を取り入れていきたいと思います。

  4. あさみ より:

    〇〇だけダイエットなどは簡単でも栄養の偏りが心配でしたが、
    主食だけ制限するこの方法なら、簡単な上にバランスよく食べられるので。

  5. 匿名 より:

    ダイエットを頻繁にしているのですが食欲が我慢できなくていつもリバウンドしてしまっています。そんな中、こちらの記事を読んでびっくり!お肉もお魚もいっぱい食べても大丈夫だったんですね~!私の中のダイエットの常識が大きく覆されました!

コメントを残す