むくみを消すにはツボ?漢方?サプリ?一番楽なのは○○!

むくみを簡単に改善する方法

朝起きて、鏡の中の自分の顔がむくんでいると、ブルーな気持ちになりませんか?食事など生活の変化がなくても、日常的に靴下がくい込んでしまう人や、帰りにはパンプスがきつくなる人もいますよね。

むくみやすい体質の人にとっては、ちょっとした悩みの種です。それに、むくみは病気のサインのこともあるので、あなどれません。気を付けたいポイントと、毎日続けられる対策について、あれこれまとめてみました。

日常生活の見直し

よく知られているように、むくみには塩分は大敵です。厚労省発表の塩分摂取量は、男性8.0g未満、女性7.0g未満ですが、ご自分の食事について実際にカウントしたことはあるでしょうか?みそ汁は1杯1.5g、カップ麺は1個5.5gくらいはあります。外食やコンビニを利用するときは栄養成分表示を見て、1日の摂取量は要チェックです。そして、野菜や果物・海藻に含まれるカリウムは、体からナトリウムと一緒に水分を排泄させます。毎日たっぷり食べましょう。

危険な習慣としては、水分の摂りすぎ、冷え、運動不足も挙げられます。お茶やミネラルウォーターであればまだよいのですが、ジュースの類は注意が必要です。甘いジュースにもナトリウムが入っていますので、塩辛くないから大丈夫というわけにはいきません。

また、冷えは循環を悪くしますので、体内に水分が溜まりやすくなります。体の水分の循環は、血流により、運動は代謝を良くして冷えを防ぎ、血流を促してくれます。運動の習慣がない人は、歩くだけでも良いので、取り組んでみましょう。

→ ウォーキングでカロリー消費する時に必ず○○をしろ!

→ 最前線!ポケモンGOでダイエットするのが1番という事実

むくみを解消するツボ

ツボ押しは、道具がいらないのでお金がかかりませんから、取り組みやすいと思います。何をしようか迷ったら、まずこれから試してみてはいかがでしょうか。

身体に溜まった水分の排泄を促すために腎臓の働きを高めるには、足の裏に勇泉(ゆうせん)というツボがあります。足の裏の中央よりやや上のあたりで、足の指を曲げたときにくぼむところにあります。ここを手の親指でよく押しながらもみます。

顔の血行を良くしてスッキリしたいときは、天窓(てんそう)というツボがおすすめ!耳の後ろの骨が出っ張っているところからまっすぐ下に降りてきて、のどぼとけの高さのところにあります。中指の指の腹で、筋肉を持ち上げるように押しながらもみます。

ツボを押すときは、気持ちがいいと思う強さで行ってください。1・2・3・4と息を吐きながら押したら5・6・7・8でゆるめて、これを5~10回繰り返します。

→ 運動が苦手な人に届け!耳つぼダイエットの衝撃効果

体質に合った漢方薬

漢方薬は、病院か薬局、漢方薬局で購入できます。病院で入手する場合は、医師が処方してくれる上、保険適用のあるものがほとんどですので、薬局で買うよりも割安で入手できますよ。

ドラッグクトアなどの薬局に、「むくみ」に効果があると書かれた漢方薬があります。しかし、同じむくみでも、その人の体質によって合うものがありますから、薬剤師さんによく相談して選びましょう。漢方薬局には、中医学と言って漢方薬の基本となっている考え方を学んでいる薬剤師さんがいます。より詳しく体質や薬について知っていますので、お値段は少し割高ですが、本気の人はぜひ試しに訪ねてみてください。

→ 漢方で体調改善して痩せる!超健康的な楽チン漢方ダイエット

手軽に入手できるサプリメント

むくみに効くサプリメントは、いろいろな会社から販売されています。漢方薬のような体質などの相談が不要で、手軽に購入することができるのも魅力!種類も様々ありますが、値段も千円以下のものから一万円近いものまであって、どれが良いのか迷ってしまうほどです。

サプリメントはあくまで補助食品で、日常生活の中で不足分を補うためのものですので、用法・用量を守って利用しましょう。また、治療中の病気がある人や、他にも使用しているサプリメントがある場合、併用できないことがありますので、担当医や販売員さんとよく相談して使用してくださいね。

→ サプリで激やせ?本当に効いた3つの商品

→ サプリで楽に痩せる?おすすめ商品と使用の注意点

おすすめ半身浴

半身浴は、おへその下程度までしか入っていない、少なめのぬるめのお湯にゆっくりつかります。自宅で手軽にできて、たっぷり汗がかけるのでオススメ!なんといっても入るだけですから・・・日ごろ運動不足の人も、お湯の温熱効果が新陳代謝を促し、水圧で適度なマッサージ効果が期待できます。顔まで汗をかくぐらい入っていると、顔のむくみもスッキリです。

好きな音楽でもかけて、のんびりとリラックスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。あまり高額な出費はないので、手軽で日常生活に取り入れやすいものだと思います。

→ 芸能人がダイエットに成功した方法と3つの共通点

→ 驚愕ビフォーアフター!本当に痩せたダイエット5選

心配なむくみ

むくんでいるのは、身体も重いし、見た目にも残念な気持ちになります。ただし、むくみの解消だけに気をとられてはいけません。体質的にむくみやすい人は確かにいるのですが、ムコウズネ(膝よりも下の、正面の骨がまっすぐでているところ)の周りが指で押すとヘコんでなかなか戻らない場合、1週間で3キロ以上の急激な体重増加をしている場合などは、内臓の病気が疑われます。

このような症状が続く方は、内科の受診も検討してください。

 

いかがでしたか?

できるだけ簡単な、むくみの対処法をいくつか紹介してみました。結局のところ、この中から一番続きそう、一番自分に合っていそうだなと思うものをしっかり続けることが一番大事です。継続は力なり!続ければ、むくみは絶対に改善してくるものですので、根気よく美を追求して頑張ってみてくださいね。

今回の新鮮ネタ

むくみを消すにはツボ?漢方?サプリ?一番楽なのは○○!

・基本は生活の見直し

・気持ちも良い「ツボ押し」

・体質に合った「漢方薬」をチョイス

・やっぱりお手軽!「サプリメント」

・特に顔のむくみに!「半身浴」

・健康状態のチェックは怠らないこと

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. ゆうこ より:

    むくみに漢方って発想がなかった。やりたいけど忙しくて時間がかかるのはあんまりできなさそうだからこういうのを飲んで改善できれば嬉しいな。

  2. にーこ より:

    ふくらはぎのむくみがひどくて困っています。早速、塩分摂取のコントロールとツボから取り入れたいと思います。

  3. そっちゃん より:

    午後になると足がむくんでパンプスがキツくなるんですが、ウォーキングとツボ押し、試してみます。

  4. みー より:

    やっぱり自分の体質ってものを知ることからですよね。色々な方法があるけど、病院できちんと診てもらった上で、漢方を処方してもらって保険適用なのがいいなぁと思いました。でもそれで病院にわざわざ行けるかってとこですよね。

  5. なあ より:

    まずは、自分の生活を見直すことが重要ですね。顔のむくみがすごく気になるので、半身浴を始めてみようと思いました。

コメントを残す