もち麦の強力効果!なぜダイエットにここまで有効なのか?

もち麦こそ、1番のダイエット食材?

健康食としてほぼ定着しているといえる麦ごはん。この麦ごはんの麦と言えば、真ん中に線が入って平ぺったいアレですよね。ところが、この麦とは違う丸っこい麦、もち麦が、いつもの押し麦よりもダイエットに効果抜群と評判です。

さーて今回は、もち麦の強力ダイエット効果について、鋭く迫ってみましょう!

低カロリーで美味しくて腹もちも良し

白米よりも低カロリーの麦をごはんに混ぜると、当然それだけでカロリー摂取は減らせます。でも、あの麦のパサパサ感はちょっと・・・とおっしゃる皆さん、実は麦にもお米のように、うるち米・もち米のような種類の違いがあるのです。

押し麦を普通のお米とたとえるなら、もち麦はもち米と同じくモチモチと弾力のある食感です。お米だけのごはんの場合も、古くて少し味が落ちたらもち米を足すと美味しくなるように、もち麦は麦の効果をプラスした上に、押し麦ごはんよりも水分を吸い、美味しさをUPさせます。水分を多く含むことと食物繊維の豊富さで、腹もちもよく、食べる量も相対的に減らせますよ。

腸内環境を整えるのに最適なアレが豊富

もち麦は食物繊維を大変多く含む食品で、白米の25倍、ごぼうの4倍の食物繊維を持っています。しかも、食物繊維の中でも水溶性のβ-グルカンが豊富です。

このβ-グルカンは非常に優秀なダイエットの味方。まず、β-グルカンは、腸の中でジェル状に膨らみ、糖質や脂質を包み込んでその吸収を抑える働きがあります。また、インスリンの分泌を抑え、血糖値の急上昇を防ぎ、その上に、血中コレステロール値を下げる働きもあります。善玉菌の餌となり、善玉菌を増やすので、腸内環境を整えて、腸内のデブ菌を減らし、やせ菌を増やす効果まで!!

→ 悪玉コレステロールをえげつないほど減らす方法

この水溶性食物繊維を多く含むもち麦を、普段のごはんを炊くときにお米に混ぜるだけでダイエット効果を得ることができるのがもち麦ダイエットです。主食に変わるだけなので、おかずの量は減らさなくても効果があるというのは嬉しいところですよね。ただし、おかずも工夫をした方がより効果が高まるのは間違いないですよ。

もち麦ダイエットに取り入れたいおかず食材

もち麦は、水溶性食物繊維β-グルカンを多く含む食品です。水溶性食物繊維がダイエットにとても向いた食品だと言うことは既にご説明済みですが、実は水溶性食物繊維を持つ他の食品とのコラボレーションが、さらに効果を上げるとのこと。身体が一種類の水溶性食物繊維に慣れてしまって効果が乏しくなるのを防ぐためだそうです。

つまり、もち麦ダイエットを成功させるためには、他の水溶性食物繊維を含む食品を、積極的におかず食材に取り入れることが有効。水溶性食物繊維は、納豆・オクラ・山芋などのネバネバ系、ワカメ・昆布などの海藻類の他、アボカド・あしたば・ごぼう等のお野菜に多く含まれます。

→ 海藻サラダで面白いように痩せる5つのステップ

さて、肝心の食べ方は

・お米と一緒に混ぜて炊く方法

お米を炊くときにお米に混ぜて炊きます。これがもち麦ダイエットの根幹です。米ともち麦の割合は、1:1。ただし水はお米1に大して同量の1、もち麦1に対して2倍の2、つまり、それぞれの分量は、お米1合なら、もち麦1合・水3合です。

お米を洗ったら、もち麦は洗わずにそのまま入れます。分量の水を入れたら、いつもご飯を炊くように普通に炊きましょう。炊きあがったら、食事の主食としていただきます。

・もち麦だけを茹でる

もち麦をもち麦の倍量以上の水で茹でます。15分ほど茹でたらざるに上げます。一度に使わない場合には、小分けして冷凍保存しておきましょう。茹でたもち麦は、リゾットに最適。その他にもスープやサラダに入れたり、ヨーグルトなどのトッピングにしてもおいしくいただけますよ。

→ ヨーグルトでお手軽ダイエット!痩せる3つの理由

効果的な時間帯

気になるもち麦を食べる時間ですが、結論からのべると、朝食に食べるのが最適です。セカンドミール効果という言葉があり、1日の最初の食事は(ファーストミール)、その後の食事(セカンドミール)にも効果が持続します。

朝食に血糖値の上昇を抑えるもち麦を食べると、1日その影響を受けるので、ダイエット効果もよりいっそう高まるというわけです。

 

さて、いかがでしたか?

食生活の変化で食物繊維を摂る機会がずいぶん減ってきている現代人ですが、主食で気軽に多くの食物繊維を摂ることができるもち麦は、ダイエットには大変効果が高い食品です。毎日の食卓に気軽に取り入れて、腸内環境から身体を美しく整えていきましょう。

→ 腸内環境を改善して他人より賢く痩せるエッセンス

今回の新鮮ネタ

もち麦の強力効果!なぜダイエットにここまで有効なのか?

・もちもち美味しくて腹もちも良し!ダイエット効果の高いもち麦ごはん

・水溶性食物繊維でデブ菌を減らせ!!

・水溶性植物繊維を含むおかずでさらに相乗効果

・お米と一緒に炊くだけの簡単ダイエット

・朝食のセカンドミール効果で一日中効果を維持せよ!

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. 匿名 より:

    低カロリーでおいしく効率的にダイエットできる方法を紹介していただき,ありがとうございます!
    大変参考になりました。是非実践して,私もダイエット成功させたいと思います!

  2. おなかスッキリ より:

    慢性便秘をかかりつけ医に相談したら水溶性食物繊維をとりなさいと言われたのを思い出しました。白米にもち麦をブレンドして食べてみたいと思います。

  3. 麦茶 より:

    もち麦なんて初めて知りました!もちもちしてるものなんて太りそう…と思っていたけど、もち麦はおいしいのに痩せることができることを知って、ぜひ試してみたいと思いました。
    おいしいのに痩せることができて、量も特別減らす必要がない…理想的なダイエット食品だと思います!

  4. かろり より:

    もち麦?なんだろうと興味があったのですが、こんなに良いものだったんですね。
    朝食べると良いと言うのが良く分かりました。早速初めてみようと思います!

  5. リエリエ より:

    もち米じゃないのね!ネバネバ系食品大好きなので、一緒にもち麦にもチャレンジしたいと思います。もち麦なんて初めて知りました。びっくり!

コメントを残す