【実は目立つ!】内ももが痩せる秘密の方程式

内もも痩せを実現させる方程式

体重は減っても、なかなか痩せないのが下半身。特に太ももの内側の筋肉は、意識しないと普段の生活では鍛える事がむずかしいため、脂肪が付きやすい上に減らしにくいのです。

友達も知らない、内もも痩せの秘密の方程式を知って、この夏は憧れの内ももの隙間を手に入れちゃいましょう!

美しく見せるだけではなく

普段、椅子に座る時、あなたはどのような姿勢で座っていますか?だらんと力を抜いて、右と左の両膝がだらしなく離れていたりしませんか?では、メディアに映るモデルさんや女優さんが、撮影用のポージングでは無く、椅子に座っているときはどうでしょう。だらしなく足を広げていますか?

キレイな足をしている人は、座る時にも美しい姿勢を保っています。両足のひざから下、ふくらはぎ、くるぶしを、きっちりとくっつけて、場合によっては左右どちらか斜めに傾けているポーズがほとんどです。もちろん、習慣として自然とそうしている人が多いのですが、足をきちんと揃えている座り方は、内ももの筋肉を使うため、内ももの筋肉が鍛えられていなければ、体勢を維持するのは思った以上にキツイのです。

ということは、つまり、元々は意識して覚え込んだ姿勢だということ。両足をキレイにくっつけて座る姿勢は、もちろん、足を長く細く美しく見せる効果がありますが、それだけでなく、内ももを鍛えるエクササイズにもなります。足がキレイに見えるようにピッタリと合わせ、その姿勢を意識してキープしてみて下さい。最初は数分キープするのも大変ですが、慣れてくると、自然に、ずっと長い時間できるようになりますよ。ただし、いくら両足をキレイにくっつけるにしても、足を組むのは無し。足を組むと、肝心の内ももの筋肉は落ちてしまいますので気をつけましょう。

普段のデスクワークも、電車の座席に座っているときも、生活の中で筋肉を使ってスッキリ内ももを作る絶好のチャンスです。逃してはもったいない!この機会を活かして、座るときの体勢を足に覚えさせれば、習慣的に内ももが痩せます。スッキリ内もも美人になりましょう。

クッションを使って効果的に

さて、普段の生活で内ももの筋肉を使うようになったら、ここからが本番です。クッションをひざに挟んで座ってみましょう。ひざをただくっつけているよりもさらに効果が高まりますよ。クッション以外にもペットボトルや本などでもかまいません。意識するだけと言うなら、仕事中に目立たないペンなどで行ってもOK!決して落とさないように挟み込みましょう。内ももの筋肉がさらに鍛えられます。

なお、この足に挟むという筋トレは、立って行っても有効です。クッションや丸めたバスタオルを、足の付け根に挟んで両足で押さえましょう。ぎゅっと意識して押さえる事が重要です。その姿勢を30秒程キープしたら、次は膝上に挟んで同じように30秒キープに挑戦してみてくださいね。

→ 太ももが面白いほど痩せていく3つの魔法

太ももに効果的なアレを内もも強化型に

太ももダイエットには最も効果的と言える筋トレ、それはスクワット。しかし、スクワットは、そのやり方によっては、筋肉が付きすぎて特に太ももの前面が膨らむことも。前面の筋肉を必要以上に発達させず、内ももの筋肉を適度に鍛えて脂肪を燃焼させ、太もも全体をキレイにスッキリさせるためには、足を広めに開いて行うワイドスタンススクワットが、抜群の効果です。

足は肩幅よりも広く、つま先を外側へ向けてスクワットを行って下さい。ひざを曲げたときは、スクワットの基本通りにつま先より前にひざが出ない事はもちろんですが、ひざが内側に倒れないよう、つま先と同じ方向を向くようにして曲げる事がコツです。

さて、スクワットを行うためには、最初からある程度の筋力が求められますが、もし1回の体勢のキープさえも厳しいようなら、部屋の角に寄って、壁を利用してやってみましょう。角の2方向の壁を補助にして、できる限り、スクワットを続けてみて下さい。

毎日続けて少しずつからだが慣れてきたら、壁無しのスクワットへ進みましょう。壁を利用したスクワット、壁を利用しないワイドスタンススクワットがこなせるようになったら、もう一段階、つま先立ちでワイドスタンススクワットと難易度を上げるのも筋力をつけるにはよいでしょう。

→ 下半身痩せの成功に不可欠な5つの知識

 

さて、いかがでしたか?

内もも痩せを実現させるには、まずは、普段は使わない内ももの筋肉をつけることが一番。脂肪の近寄らない、キレイなスッキリ内ももを手に入れてくださいね!

今回の新鮮ネタ

【実は目立つ!】内ももが痩せる秘密の方程式

・座る仕草は、美しく『見せる』だけでなく美しさを『作る』

・落とさず挟む!意識する事でさらに内もも痩せ

・ワイドスタンススクワットで、もう一段階踏み込んで

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. 匿名 より:

    内ももはなかなか脂肪が落とせないので悩んでいましたが、やはり楽しては痩せないと実感しました。これを機にがんばります。

  2. かや より:

    今まで内ももの筋肉を意識したことがなかったから、こんな方法があるなんて初めて知った。ペンとかを内ももで挟むだけでいいから手軽で簡単にできそう!

  3. ナルムニア より:

    太もものお肉が落ちなくて苦労していましたが
    内ももの筋肉をつけてなかったから落ちなかったのかも
    ツライけどワイドスタンススクワット頑張ります・・・

  4. なっち より:

    下半身デブがコンプレックスで、体質的なものかと諦めていましたが…簡単そうなので、イスに座りながらできるエクササイズから始めてみようと思います。

  5. ぷりん より:

    内腿のお肉を落としたいです。今まで肩幅くらいに足を開いてスクワットしてたんでワイドスタンドスクワットやってみます!

コメントを残す