腸内環境を改善して他人より賢く痩せるエッセンス

腸内環境を改善して賢く痩せる

自分の細胞の総数を、ご存じですか?我われ人間は60兆個の細胞でできています。60兆個!すごい数ですよね。さて、その60兆個の細胞でできている人間の、お腹の中に住む腸内細菌は、なんと、約3万種類1000兆個!!細胞の数さえ遥かに超える腸内細菌が、ひとりの人間の、長さ10mの腸の中に生態系を作っているというのだから驚きです。

その腸内細菌の生態系『腸内フローラ』は、皆さんのお腹の中で、ひとりひとり違うお花畑のように広がっています。そして腸内フローラ、腸内環境が、体型に大きく関わっているって聞くと、がぜん興味がわきますよね。腸内環境をこっそり改善して、誰より早く、そして賢くやせ体型を手に入れましょう!!

腸内細菌で何が決まる?

腸内フローラの中の腸内細菌は、ファーミキューテス、バクテロイデス、プロテオバクテリア、アクチノバクテリアの4つに大別することできるそうです。この4つの割合は人によって違い、体型と腸内細菌の因果性を研究する内、

ファーミキューテスが多く、バクテロイデスが少ない⇒「肥満体型」

ファーミキューテスが少なく、バクテロイデスが多い⇒「標準体型」

と、腸内環境で体型が変わることが分かりました。つまり、お腹の中のファーミキューテスを減らし、バクテロイデスを増やせばおデブ体型からやせ体型に変えることも可能?

さらに調べると、悪玉菌(デブ菌)の他に善玉菌(やせ菌)、日和見菌と全部で3種類の腸内細菌が有り、この3種類のバランスによっても体質や体型に大きく変化があることが分かりました。中でも、クリステンセネラセエという腸内細菌は、体型に大きく関わっていて、太りにくくする働きのある短鎖脂肪酸を作ります。

短鎖脂肪酸は、エネルギーの消費量を増やして脂肪の蓄積を減らし、食欲を抑える作用もあります。この腸内細菌は遺伝により、量の多さが決まることが分かっているので、将来は研究が進んで、有効なやせ薬ができる可能性もあるかもしれません。期待が高まりますね!

クリステンセネラセエに限らず、善玉菌群が多い場合はやせ体質の傾向があります。もちろん、遺伝に寄らず努力で増やせる善玉菌もあるため、少しでも善玉菌を増やすよう腸内環境を整えるのは有効です。しかも、環境の変化に腸内細菌が影響を受けるまでの時間はたった1日!今すぐ腸内環境を改善し、やせ体型への1歩を早急に進めましょう。

→『甘酒に痩せる効果?「飲む点滴」と言われるその魅力

→『オリーブオイルの効能で簡単にダイエットを成功させる裏技

腸内環境を改善する食べ物

痩せる食事を摂る女性

腸内環境は食事や運動によって改善することができます。善玉菌を増やし悪玉菌を減らす環境を整え、やせる身体を作る具体的な方法を考えてみましょう。

・乳酸菌

善玉菌を増やすと聞けば、まず頭に浮かぶのは『乳酸菌』ではありませんか?ヨーグルトなどに含まれる動物性の乳酸菌は、実は腸にはあまり届きません。腸に行き着く前に、多くが死に絶えてしまうのです。と言っても、全く届かないわけではないし、死んでしまった乳酸菌の死骸は、腸にいる善玉菌の餌になります。結果、善玉菌を増やす事には貢献しているのです。

→『ヨーグルトでお手軽ダイエット!痩せる3つの理由

腸に届く乳酸菌もあります。お漬け物などの発酵食品に多く含まれる植物性乳酸菌です。すぐに食べられる醤油ベースの即席漬けの素ではなく、ぬか漬けやタクアン、しば漬けなど、しっかりと漬け込み、発酵が進んだ乳酸菌たっぷりのお漬け物を食べましょう。

・その他の発酵食品

発酵食品には多くの善玉菌が含まれています。納豆に含まれる納豆菌は胃酸に強く、しっかり腸まで届きます。腸内では悪玉菌の繁殖を防ぎます。味噌・醤油などに含まれる麹菌はオリゴ糖を増やし、脂肪を分解する効果があります。酢に含まれる酢酸菌は善玉菌のビフィズス菌を増やす働きがあります。パンやお酒に含まれる酵母菌は悪玉菌を減らします。

・オリゴ糖

オリゴ糖は、比較的身体に吸収されにくい糖分。つまり、太る原因にはなり難い糖です。吸収されずそのまま腸の中に残るので、腸内環境を整え善玉菌の餌として善玉菌を増やす事に繋がります。

・食物繊維

便秘に有効なことで知られる食物繊維ですが、腸内環境を改善するためにも一役買っています。腸内を酸性に保ち、善玉菌を増やす働きがあることが分かっています。 腸内に直接届く善玉菌と、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす、腸内環境の改善に役立つ食べ物を、積極的に摂りましょう。

→『便秘を解消したら即効で痩せた?誰も知らない真実

もう一つの重要な要素

思慮深い女性

腸内環境を改善するためには、食べる事だけではなく、食べないことも必要。腸の中に何も無い状態の時は腸が酸性に傾き、悪玉菌が減って善玉菌が増えるのです。1日ダラダラ食べ続けるのではなく、腸が仕事をする時間・腸が休憩する時間をはっきり意識して、メリハリのある食生活を心がけましょう。夕食を早めに食べ、食べた後には夜食などの間食を避けて翌朝を迎えましょう。

→『激やせダイエット集!-初心者は最初にこれを読め-

 

さて、いかがでしたか?

腸内環境の改善は、根本的な体質改善、身体作りの一環です。今すぐ痩せやすい身体を手に入れて、誰よりも早く1歩も2歩も先へ進みましょう。

今回の新鮮ネタ

腸内環境を改善して他人より賢く痩せるエッセンス

・デブ菌・やせ菌!努力で変えられる腸内環境

・善玉と悪玉、腸内のバランスを保つ食品を積極的に食べよう!!

・『空腹時間を作ること』は重要な要素

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. mai より:

    空腹時間を作ることって大事なんですね!
    正直気にした事なくてちょくちょくお菓子つまんだりしていたのですが
    今後は空腹時間を作る様頑張ります!

  2. トマト より:

    腸内フローラに関する記事を読んでか毎日ヨーグルトを食べるようにしています。
    そのおかげか体調が良く、ダイエットしているつもりはなかったのですが体重が減りました。お肌の調子も良いのオススメです。

  3. さぼてん より:

    何かの記事を見てダイエットの為に空腹の時間を作らないようにしていたことが逆効果だったことに驚きました。そして一日で腸内環境に変化があるとは驚きました。
    ちょっとした食生活で太りにくい身体に改善されるのですね!
    これを機にダラダラ食をやめてメリハリのある食生活を心がけていきたいと思います。

コメントを残す