運動も食事も不要!?腸もみダイエットのやり方を大公開!

腸もみの正しいやり方

食事を改善しても、運動を試してみても、頑固な便秘に悩まされるという話はよく聞きます。そんな悩める皆さんが、腸の本来の蠕動運動を取り戻すために、腸もみはまさに必殺技!!

今日は、お腹をスッキリと快腸に変える、必殺!腸もみダイエット!!のやり方を伝授しちゃいます。

腸が活発に運動しないと・・・・

そもそも理想的な排泄の回数は、人によって違い、1日に2~3回の人もいるし、2日に1回という人もいるそうです。むしろ大切なのは回数では無く便の状態で、お腹を壊していたり、うさぎのようなコロコロの状態でなければ、少々回数が多くても少なくても、腸はおよそ健康と言えるでしょう。

通常、便秘という状態は3日以上排泄がないことをいいますが、あまり長い間、便が腸の中で停滞すると、お腹の中で腐敗が始まりガスが発生します。出すべき物が腸の空間を占め、その上にガスが溜まるのですから、当然お腹が張り、血流も圧迫され、血液の循環まで悪化してしまうのです。

血液の役割は、身体の隅々に酸素と栄養を行き渡らせることですよね。その血流が通常よりも鈍くなるのですから、徐々に免疫力が落ち、代謝も悪くなります。痩せにくい上に病気にも罹りやすい身体ができあがってしまうのです。

→ 便秘を解消したら即効で痩せた?誰も知らない真実

腸もみ効果は絶大

便秘がちの方は、おそらくそんな便秘のもたらす害を、既に自分の身体で体験しているはず。

分かっているけど、頑固な便秘にはどうしても勝てない・・・・そんな風に諦めているなら、薬に頼る前に、効果が早くウエストサイズダウンに効果大と言われる腸もみのやり方を覚えて、試してみても損はないですよ。

→ ウエストを細くする方法まとめちゃいました

→ 綺麗に賢くウエストを細くする腹横筋トレーニング法

腸もみのやり方

腸もみの具体的なやり方をあげてみましょう。

・立ったまま軽く行っていいし、仰向けに寝て、ひざを曲げて足を立て、リラックスした状態でじっくり行ってもいいです。

・手のひら全体を使ってお腹を上から下へなで下ろします。前面・側面と繰り返しましょう。

・左右の4本の指を、爪を立てずに伸ばした状態でお腹に当てて、それぞれを4,5秒ほど時計回りでぎゅーっと押します。

①おへそを起点に右斜め下(時計にすると8時方向)

②右斜め上(10時方向)

③真上(12時方向)

④左斜め上(2時方向)

⑤左斜め下(4時方向)

・おへそを中心に「の」を書くように。

・押してみて固い部分があれば、さらに強く圧力をかけてみましょう。

→ 脇腹の脂肪を落とすために3つの今すぐできるコト

→ 下半身デブの原因はコレ!すぐに見直すべき5つの習慣

腸もみと一緒に試してみたいこと

腸もみのやり方を覚えたら、運動も食事も不要?・・・結論は、今まで続けてきた便秘解消の努力もやめずに、腸もみの実践と一緒に続けること。

食事の見直しも、運動も、便秘解消には有効なことです。腸もみに思った以上の高い効果があったとしても、今までの努力が無駄だったわけではありません。もちろん、腸活に良いことは複合的に続けた方が、相乗的に効果が高まることが期待できますよ。

【便秘解消に効果的なこと】

・食事の改善

野菜・果物などの消化の早い繊維質を摂り、乳酸菌・酵母菌・納豆菌・ビフィズス菌などの善玉菌を積極的に取り入れこと。その他、良質の油・水分を摂ることも忘れずに。

→ 痩せる食べ物「神7」発表!辛い運動にさよならバイバイ

→ 腸内環境を改善して他人より賢く痩せるエッセンス

・運動

特別な運動はしなくても、日常的な家事をラクせず、しっかりして身体を動かすことが運動に繋がります。が、家事をする立場にない方は、少し意識して運動をした方がよいかも知れません。ジョギングをしているとすぐにおならが出そうになるとか、トイレに行きたくなるという話を聞いたことはありませんか?

ジョギングやウォーキングは、全身運動で、腸の動きも良くなります。有酸素運動はダイエット効果も高めますし、朝の散歩は身体を目覚めさせて、1日のやる気も引き出しますよ。

→ ウォーキングでカロリー消費する時に必ず○○をしろ!

→ 痩せないジョギングにサヨナラ!7つの必殺技

・規則正しい生活

夕食を早めに摂ること。夜はしっかり寝ること。朝はスッキリ起きること。身体のリズムを整えていると、排泄のリズムも規則正しくなりますよ。

・便意を我慢しない

トイレに行きたくなったら、我慢しないこと。単純なことですが、これは大きな効果です。忙しいという理由で我慢しているうちに、タイミングを逃して慢性的な便秘になってしまうことがあります。我慢するのは身体に無理をさせているということですよ。自分の身体を大切に労ってあげましょう。

腸もみの注意点

腸を刺激して、腸の蠕動運動を助ける腸もみですが、腸に直接刺激を与えるやり方なため、効果が高い分、身体にとってマイナスになる場合があります。

特に妊婦さん、お腹の手術後や病気がある人、お腹を壊している状態、生理中の人などは腸もみを控えて、お腹を大切に保護するようにして下さいね。

 

さて、いかがでしたか?

腸もみダイエットの効果は、その場限りのものでは無く、腸に正しい蠕動運動のやり方を思い出させることです。安易に薬に頼ってしまうと、薬がなければ自力で排泄が難しくなることもありますので、便秘に悩まされて薬を使おうかと思った時に、ぜひ試してみて下さい。

今回の新鮮ネタ

運動も食事も不要!?腸もみダイエットのやり方を大公開!

・便秘は免疫力と代謝を下げ、痩せにくい身体を作る

・薬に頼る前に頑固な便秘を撃退

・これぞ、『必殺!腸もみダイエット』のやり方だ!

・便秘にイイコトは一緒に実践して相乗効果を狙おう!

・お腹の状態がデリケートなときには控えましょう

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. 匿名 より:

    きつい運動をしないで良いのは、ありがたいですね。今日から早速、試してみようかと思います。

  2. honn より:

    非常に興味のあるダイエット方法です。腸の動きに注目したのは新鮮ですね。簡単に出来そうです。

  3. kz16 より:

    ダイエットをするにあたって皆が思うことは、体の余分な脂肪を取り除きたいということですよね。
    ということは、体に余分なものを留めている状態である「便秘」のままでは、当然ダイエットだって上手くいかないと思います。
    その便秘を解消してくれる今回の方法は、とても有り難い知識ではないでしょうか。

  4. kenikeni より:

    実際にやってみると簡単で効果があります。深呼吸をしながらやるとお腹が鳴って腸が動いているのが実感できます。

  5. miki より:

    私、便秘症なので「腸もみダイエット」で、便秘解消もダイエットもと一石二鳥は嬉しいです。
    早速、詳しく書いてある説明どおりにやってみようと思います。

コメントを残す