下っ腹のダイエットを容易く成功させるテクニック3選

下っ腹を楽々ダイエット

全体的な体重を落とせても、気になるのはぽっこりお腹。下っ腹のお肉は、どうして消えてくれないのでしょう。

さて今回はー!多くの女性の、悩める下っ腹事情を、じゃじゃーんと解決してくれる最強ダイエットをご紹介しちゃいますよ。

下っ腹ダイエット成功への近道は?

下腹のぽっこり感で、まず最初に思い当たることは何ですか?普段もし便秘気味なら、この機会に腸内環境を改善して、まずはできるだけ便秘解消への努力をしてみましょう。下っ腹ダイエット成功への近道になりますよ。

人間の身体の1日の流れは、午前中に排泄しやすいようにできています。午前中にうまく排泄ができないと、日々排出の機会を失いやすく便秘にも拍車がかかってしまうのです。

朝起きて、できれば朝食は果物を一種類、好きなだけ食べる。身体が消化に費やす負担を、消化の早い果物なら減らすことができ、身体が排泄に専念しやすくなります。もし、それだけではお腹が空くようなら、その後30分以上時間をおいてご飯を食べるようにしてみましょう。

普段の食事には、腸内環境を整える食品を意識してプラスしてみてはいかがでしょうか。ヨーグルト・お漬け物などの乳酸菌、納豆に含まれる納豆菌、お味噌やお醤油に含まれる酵母などは、善玉菌を増やし、お腹の調子を整えます。

夜はなるべく早めに夕食を取ったら、早めに眠るようにしましょう。睡眠の確保と、夕食から翌朝までの『食べない時間』の確保は、身体のリズムを作るのに重要です。身体、特に胃腸を休め、翌日の午前中の排出に身体を備えましょう。

毎日の規則的なリズムを作り、それを身体が覚えることは便秘解消の第一歩!忙しい人は忙しい人なりに、何か一つでも毎日同じ時間・同じタイミングでできることを見つけて、そこを起点に生活のリズムを整えていきましょう。

→ 便秘を解消したら即効で痩せた?誰も知らない真実

→ 下腹のダイエットに立ちはだかる5つの壁

あのアニメキャラの真似で問題解決!!

痩せているのに下っ腹ぽっこり。そんな状態なら、まず疑われるのは骨盤のゆがみや傾きです。

もともと男性より筋肉が付きにくい女性は、筋肉では支えきれない内臓を、骨盤で支えています。が、その骨盤が正しい位置にない場合、内臓が重力に従って下がってしまい、収まるものが収まりきらず、下っ腹をぽっこりへと変えてしまうのです。つまり、骨盤を正しい位置に矯正することが問題解決の糸口!!お家でできる骨盤矯正を試して、ダイエットを成功させましょう。

骨盤のゆがみに絶大の効果をもたらすのは、なんと尻歩き!尻歩きと言えば、クレヨンしんちゃんの「ケツだけ歩き」を思い出す人はいますか?基本はあの動きと同じです。ただ、しんちゃんは足を浮かせていましたが、足は浮かせなくても大丈夫。両足を伸ばした状態で座り、そのままお尻を足と思って歩いてみましょう。

手の位置は、ウォーキングのように少し肘を曲げて大きく振ると、身体も付いていくので比較的歩きやすいです。慣れてきたら、手を前で交差させ組んでみましょう。背筋が伸び、ほどよく背中がカーブを描き、骨盤の傾きにも効果的ですよ。歩数は場所の広さもありますが、10歩前進したら10歩後退という風に、同じ数だけ前進・後退を繰り返してみてください。

トータルで前進・後退を30歩ずつ繰り返してみて続けられそうなら、毎日少しずつ増やしながら一度の運動で100歩ずつぐらいを習慣にしてみましょう。そのころには目に見えて効果が出ていること間違いなしです!

→ 腰回しダイエットで脂肪が吹き飛ぶメカニズムとやり方まとめ

→ ウエストを細くするのはアレ!5つの必需品

最も効果的で超簡単な方法を教えます!

ぽっこり下っ腹を引っ込めるには腹筋を鍛える!・・・という結論に到達する人は多いはず。確かに下腹のぽっこりには腹筋は重要な要素です。しかーし!腹筋にも種類があるということをご存じですか?

下腹をスッキリとさせるのに最も重要な筋肉は、身体の内側で内臓を取り巻くように伸びる『腹横筋』。鍛えると6つに割れる、あの腹筋ではありません。通常の腹筋運動ではなかなか鍛えられない腹横筋こそが、下がりがちな内臓の位置を安定させ、ぽっこり下っ腹をぎゅっと引き締めてくれるのです。

では、通常の腹筋では鍛えられない腹横筋は、どんな風にすれば鍛えられるのでしょう?それはドローインと呼ばれる手法。ドローインは、ただお腹を引っ込めるだけなので、どんな腹筋エクササイズより簡単なんですよ!

お腹をできるだけ引っ込めて、その状態をなるべくキープしてみましょう。気をつけるのは、息を止めないことだけ。お腹を引っ込めたまま、呼吸は普通に行いましょう。たったこれだけで、腹横筋は鍛えられます。

最初はほん短い時間しか持続しませんが、少しずつ時間を延ばし、また、気づいたときにやってみるなど、回数も増やすと身体がその状態を覚え、定着します。お布団にもぐって寝るまでの時間も、ただじっと立っている信号待ちのときでも、気づけば人知れずいつでもできるのが、ドローインのメリット。毎日少しずつ着々とスッキリお腹へと近づきましょう。これで下っ腹ダイエット大成功間違いなしですね!

→ 綺麗に賢くウエストを細くする腹横筋トレーニング法

→ ウエストを細くする方法まとめちゃいました

 

さて、いかがでしたか?

下っ腹のダイエットには、中から外からの働きかけが重要!なかなか解決できなかった下腹をスッキリさせて、これで上下合わせて完璧ボディを手に入れましょう。

今回の新鮮ネタ

下っ腹のダイエットを容易く成功させるテクニック3選

・便秘解消が下っ腹ダイエットを成功につなげる近道

・下っ腹ぽっこり原因、骨盤の歪みと傾きは尻歩きで矯正!

・下っ腹スッキリの立役者『腹横筋』を簡単ドローインで鍛えろ!!

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. 匿名 より:

    クレヨンしんちゃんの「ケツだけ歩き」、頑張ってみようかな。

  2. 匿名 より:

    手軽に出来て効果がありそうなので、クレヨンしんちゃんの「ケツだけ歩き」、頑張ってみようかな。

  3. カブ より:

    腹横筋のドローインという方法は、初めて聞きました。びっくりです。すぐにやってみます。目から鱗なくらいびっくりです。いろいろ試してみたけど効果が見られず下腹がぷよぷよです。これで改善したいです。

  4. 匿名 より:

    クレヨンしんちゃんのケツだけ歩きで効果あるんですね!変な人に思われそうですがやってみます!

  5. serahina より:

    ドロ-イン!良いですね。下っ腹はどうしても痩せにくい場所なので、どうしたらへっこむのか悩みどころでしたが、ただ意識するだけなららくちんですね。早速今日からトライしてみます

  6. baby より:

    にっくき私の下っ腹!今まで腹筋でも決してなくならなかった脂肪。ドローインで撃退目指して今日から頑張ろうと思います。年末のクリスマスの為に… 

コメントを残す