【効果大!】朝バナナを食べるだけで変わるアナタの身体

朝バナナを食べるだけで、ダイエット効果大!

朝バナナといえば、一時期話題を呼んだダイエット法です。何の準備もなく、起きてすぐに食べられるバナナ。食べたあとも、皮をゴミ箱にポイと捨てるだけと、お手軽でカロリー計算も必要なし!

でも、それだけで片付けられるような、そんじょそこらのダイエットとは違います。一時のブームだけに終わらせてしまうのはもったいない、朝バナナダイエットの驚きの効果について、もう一度きちんと復習してみましょう。

アスリートはなぜバナナを食べる?

スポーツといえば即バナナ!という印象はありませんか?マラソンやウォーキング大会など、途中でボランティアの皆さんがアスリートの栄養補給用に提供しているのも、パンやおにぎりと共に脳裏に浮かぶのがバナナというイメージが強いですよね。

なぜバナナはアスリート向きなのか、いろいろと理由はありますが、最も重要なのは消化吸収が非常に早いことです。消化吸収に必要とする時間は、なんと、1時間以内。豊富な栄養が無駄なく短時間でエネルギー化するわけですね。アスリートが、今すぐスタミナが欲しいときに、他の食品よりも早く威力を発揮してくれます。

言い換えれば、胃腸の負担が軽く、身体にとどまる時間が少ないのです。 寝ている間に絶食状態だった身体に消化吸収の良いバナナを取ると、必要最小限の時間と力で消化され効率よくエネルギー化された上に、胃腸はさらに時間をかけて休養できます。そして身体への負担が少なくなると、腸内環境がより整えられ、身体のリズムを作ってくれるというわけです。人の身体は早朝からの午前中いっぱいは排出時間に適していますので、体に取り込まれたエネルギーは、この排出や代謝に優先的に使われます。

朝バナナのスムーズなお通じへの効力は、こういった理由があったんですね!毎日快腸なお通じで、確実に身体から不要な物を排出するようにしてくれるので、ダイエット効果は絶大です。

→『便秘を解消したら即効で痩せた?誰も知らない真実

→『【衝撃効果】トマトジュースが体にもたらす7つの幸せ

朝バナナの正しい方法

痩せる食事を摂る女性

良いことずくめの朝バナナ。では闇雲に起き抜けバナナを食べていさえすれば、あとは好きなように、というわけではもちろんありません。朝バナナの正しい方法は難しくはありませんので、この機会にきっちり覚えて実践しましょう。

1 良く噛む

バナナは軟らかくスルッと食べられる食品ですが、ここはゆっくりのんびり良く噛んで食べてみましょう。ほら、たくさん食べなくても充分な満足感、しかも、よりいっそう美味しく感じるはずです。

2 常温の水を飲む

バナナのおともは常温の水です。バナナは何本食べてもいいけれど、一緒に飲むのは水だけにして下さい。胃の中に消化すべきものが他にあると、素早く消化吸収するはずのバナナの消化も、スピードが落ちてしまいます。消化スピードが落ちると、朝バナナの効果も意味が無くなってしまうので、どうしてもその他の飲食物を取りたい場合は、バナナを食べてから15分~30分の時間をおいてから食べましょう。

3 昼食・夕食は美味しくいただく

昼食・夕食は、普通に問題なく食べて大丈夫です。むしろ、間食を抑えるためにもしっかり食べましょう。

4 間食は3時のおやつのみ

間食はしてもしなくてもイイですが、するのなら3時のおやつのみ。一回につき一種類です。チョコレートでも和菓子でもバナナでも他のフルーツでもかまいません。とにかく3時に一度、一度につき一種類のものだけ食べましょう。

5 夕食はできるだけ早く

朝バナナの目的の1つは、胃腸を長く休めることです。夕食は早く食べた方が、翌日の朝バナナまでの時間が長くなり、その分胃腸の休養時間が長くなります。夕食は遅くとも20時までに。できれば少しでも18時に近づけるようにしましょう。

6 20時以降の飲食は避ける

どうしても食欲が抑えられないときには、まず常温の水を一杯、ゆっくりと飲んでみましょう。それでも、まだ治まらない場合は、短時間で消化吸収しやすいもの、例えば果物を一種類だけ食べましょう。

7 早く寝る

睡眠時間をきちんと確保することが体質改善に不可欠な条件です。少なくとも、本日中には睡眠を取りたいところ。今日の疲れは翌日朝にまで持ち越さず、夜はしっかりと身体を休め、痩せやすい身体作りを心がけましょう。

→『間食をした方がダイエット効率が上がるという考え方

見過せない朝バナナの付加価値

犯罪的に美味しそうなスイーツ

朝バナナダイエットの効果は、朝の快腸のみではありません。バナナは栄養バランスがとても良い食品なので、通常の置き換えや摂食ダイエットでは不足しがちの栄養面の心配はありません。むしろ、体調を整え、皮膚状態も改善し、美しさまでUPします。ダイエットによるストレスも少なく、明るく前向きに取り組めますよね。

さらに、お財布にも大変優しいダイエット法ですので、食費を浮かした分をオシャレに活用できますよ。これ!と思うアイテムを用意したら、それをまたモチベーションに活用し、ダイエットを継続しましょう。

→『置き換えダイエットのおすすめ食材ランキングTOP5

→『グルテンフリーのダイエットレシピ!オススメまとめました

 

さて、朝バナナの効果に驚いたでしょうか?

朝に食べるバナナは活力の源!その時だけのダイエットではなく、体質改善と維持のためにも、長く続けて元気に美しくダイエットを継続しましょう。

今回の新鮮ネタ

【効果大!】朝バナナを食べるだけで変わるアナタの身体

・吸収が早く、胃腸に優しい

・便秘に絶大な効果がある上、とっても簡単

・体調を整え、美しさもUP

もし役に立つ記事と感じていただけたら、Twitterやはてブで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. M.O. より:

    以前、朝バナナダイエットに挑戦したことがありますが、あまり効果が出ませんでした。でも、この記事にある「朝バナナの正しい方法」を読んで、自分のやり方が間違っていたことに気づきました。これを参考にもう一度トライしてみます!

  2. MI より:

    以前、ダイエットを考えた時期に周りでよく聞いた方法が朝バナナダイエットでした。満腹感と飽きないことがメリットで長く続けることができお通じにも良く体重管理はもちろん余計なおなか周りの肉も少し落ちちゃいました!

  3. 匿名 より:

    バナナは栄養価が高く、すぐにエネルギーに変わるとは聞いていましたが、朝に食べることで効果が高いとは初めて知りました。食べ方を参考にこれから続けていきたいと思います。

  4. わんこすけ より:

    バナナは栄養価が高く、すぐにエネルギーに変わるとは聞いていましたが、朝に食べることで効果が高いとは初めて知りました。食べ方を参考にこれから続けていきたいと思います。

  5. Gen より:

    マラソンレースの補給食にもバナナはよく使われていますね。確かに短時間でエネルギーに変わると思います。

コメントを残す