夜バナナダイエットって知ってる?朝食べる方は必ず読め!

夜バナナダイエットで簡単に痩せる

バナナは手軽で栄養価が高く、安価な上に長続きしやすい!効果も高い優秀なダイエット食品です。以前流行った朝バナナダイエットは根強い人気で、今でも毎日の習慣として取り入れて続けている人も多くいるダイエット法ですよね。

さて、この朝バナナ、そっくりそのまま夜へと移動させたら、いったいどうなるのでしょう? 朝バナナを実行している人も、していない人も、ここから先の夜バナナダイエットについて、とにかく一度読んでみるべし!!

朝バナナについておさらい

朝バナナはなぜダイエットに高い効果を発揮するのでしょうか。夜バナナダイエットの有効性を検証する上で、その朝バナナの効果・メリットを今一度振り返ってみましょう。

1 効果の高い他のダイエット食品、消化吸収の良い他のフルーツに比べても、バナナは断然安価です。

2 食べたくなったら、手で皮をスルッと剥いて食べるだけ。後片付けも皮をぽいと捨てるだけ。道具も手間もなく、食器を汚すこともありません。

3 バナナのカロリーは1本85㎉程度。白米と比較したらなんと1/3。その上カリウム・ポリフェノール・ビタミン群が多く含まれ、脂質の燃焼・コレステロール抑制・むくみ解消と、ダイエットにはうってつけ。

便秘解消に力強い味方。

5 バナナは消化吸収が早い。

6 腸内環境を整え、身体のリズムを作り、継続した痩せやすい身体作りに繋がる。

7 ひと晩絶食状態で朝一にバナナを食べると、午前中の最も排出に適した時間帯に、確実にお腹のお掃除をして、胃腸を長時間休めてくれる

さて、以上の通り、朝バナナで重要なのは、前日の夜の食事以後ひと晩絶食状態で得られるバナナの効果で、それは、人にとって最も排出時間に向いている午前中に、体内の不要物を確実に排出できることです。

→『【効果大!】朝バナナを食べるだけで変わるアナタの身体

→『便秘を解消したら即効で痩せた?誰も知らない真実

夜バナナダイエットにデメリット無し

ダイエットに成功して感激する女性

さて、振り返ってみた朝バナナの効果ですが、①~⑥の理由では、バナナダイエットを朝から夜に移しても、何ら差し支えはありません。問題は⑦で、ひと晩の絶食状態後の効果というところですよね。 ところが、間食をしてなければ、昼食からある程度の時間が経過した夜も胃袋には何も入っていないのですよ。あれ?それって、バナナの効果は変わらないって事?

ひと晩経てのバナナ効果は、やはり朝に現れるようで、人の最も有効な排出時間にもバッチリ合致しています。 朝バナナと比較しての夜バナナダイエットの唯一のデメリット、無事消えましたね!!

メリットは寝ている間に

ウエストの締まった女性

さて夜バナナダイエットの進め方について見ていきましょう。もちろん夕食の置き換えとしてバナナを食べてもかまいませんが、夕食はそのまま、夕食の30分前にバナナを食べるだけでも充分に効果を発揮しますよ。

まず、満腹中枢を満足させるため、夕食自体の量が減ります。又、試してみた人の感想では、日中の間食も一気に減ったそうです。甘みのあるバナナを取ることで、甘いものに対する執着も激減とのこと!なので、ヘタに夕食に置き換えて食事として食べて夜中にお腹を空かせるより、食事前の間食として食べると思った方が進めやすいでしょう。バナナを食べて30分後に、いつもと同じように夕食を摂るのですから、お腹が空いて夜眠れないということもありませんよ。

そして、もう一つのメリット、これが夜バナナダイエットの最も重要なメリットですよ。よく読んで下さいね。人の細胞内にはBMAL1と呼ばれるタンパク質があり、このBMAL1は脂肪を溜め込もうとする性質があるらしいことがわかっています。このタンパク質が身体の中にある量は時間帯によって違い、昼は少なく、夜になると増えるんです。1日のうち午後10時~午前2時頃は最も多くなり、日中の20倍までの量になるとのこと。つまり、就寝中は日中よりも20倍も太りやすいということです。

夜寝る前の1日の最後の食事は、極力カロリーを抑えることが、よりダイエットを成功に導くことになります。夜にバナナを食べると、最も太りやすい時間に、カロリーの摂取を押さえ、逆に脂肪の燃焼まで促すことができるのです。しかも、夜バナナダイエットをすることで、朝バナナと同じ効果、翌朝の最も排出時間に適した時間帯に、自然なお通じで便秘を解消という利点は変わりません!

→『寝ながらダイエットなんて信じられないアナタのための記事

→『低カロリーの王様こんにゃくから得られるダイエット効能集

 

さて、いかがでしたか?

朝バナナを続けている方には、もうおなじみのバナナ効果。これを夜バナナダイエットに変えるだけで、さらに脂肪燃焼率が上がり、よりダイエットを成功に導く可能性が上がります。もちろん、好みや合う合わないの個人差もありますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

今回の新鮮ネタ

夜バナナダイエットって知ってる?朝食べる方は必ず読め!

・バナナの効果は、継続する痩せやすい身体作り

・夜バナナダイエットにデメリット無し!!

・メリットは寝ている間の脂肪燃焼!!

   

コメント

  1. 名無し より:

    朝バナナはやった事はありましたが、夜バナナを発想したことはありませんでした。夜バナナでも朝バナナと効果が変わらないようなので、試してみたいと思いました。

  2. ぽぽたん より:

    バナナは腸内環境を整えるのは有名ですが、むくみ解消効果があるのは知りませんでした。
    夜をバナナ食べてしっかり睡眠をとり、リセットした身体で朝を迎えたいと思いました。

  3. おさる より:

    毎朝バナナを食べているけれど夜食べると脂肪燃焼に繋がるとは思いませんでした。母も朝バナナ派なので教えてあげたいと思います。

  4. バナナ大好き より:

    フルーツは朝食べるイメージだったので、夜の方が効果があるなんて意外!夜のバナナ、家族で試してみたいと思います〜☆

  5. 匿名 より:

    いつもバナナは朝食べていました。夕食の前に食べるだけなんて簡単ですね。早速始めてみたいと思います♪

  6. バナ子 より:

    毎朝バナナはかかせず、むくみにいいことも知っていましたが夜バナナとは!腸内環境も悪いので是非、夕食前に食べてみようと思います。

  7. 匿名 より:

    朝バナナはやったことあります。ただ得られる効果については、いつ食べても良いかもしれませんね。夕食前に食べることによって効果が追加されるのであれば食べる時間変えてみます。

コメントを残す