食べないとダイエットに成功するアナタに見てほしい真実

食べないことがダイエットにもたらす効果

食べないダイエットは健康にも良くないみたいだし、食べないダイエットなんて効果あるの?そんな疑問を持ったことはありませんか?

食べないでダイエットをする、いわゆる食事制限ダイエットはたしかにムリに取り入れたら、ただ太りやすい身体を作ってしまい結果リバウンドしてしまうリスクがあります。ですが、そもそも普段の食生活が過剰摂取だった場合は食事制限の意味は大きくなります!

では、この食べないダイエットによってどんな効果をもたらしてくれるのかを説明しましょう。

過剰な摂取量は減らしても辛くない

食べないダイエットと言っても完全に食べないワケではありません。まずは自分の摂取量を見極めてそれを正すための食べ過ぎないダイエットだと考えて下さい。一般の食事で1日の食べているカロリーは身長160cmの女性の場合、大体1400~1700kcalほどです。普段の食生活でのカロリーを計算してみて、このカロリーを上回った場合はそれより低い摂取量になるようにしましょう。いきなりはムリでしょうから徐々に減らしていって、この数字に近づけるようにするだけでその分体重が減っていきますよ!

そして、この過剰摂取していた分は最初の内はなんだか口寂しくなってしまうかもしれませんが、人には慣れと言う適応力がありますのですぐに慣れていくでしょう。食事制限は辛いと感じるのは必要以上に減らした場合だけです。すでに適正な摂取カロリーのラインに乗っているのにそれを無理矢理落としたら辛いと感じるのです。当たり前ですよね?栄養足りてないんですから。

しかし、過剰摂取していたカロリーを落として適正ラインに乗せるのは苦でも何でもありません。本来ならそれが正しい姿で慣れるのだって速いです。なので「食事制限は辛い」という先入観を捨てて、まずは適正カロリーのラインに乗せることから始めてみませんか?

意識が変化して甘いものを見ても受け流せる

犯罪的に美味しそうなスイーツ

太った原因の一つは間食である場合もありますよね。この間食はスナック菓子であったり甘ーいケーキやデザートで会ったりと、何かとカロリーが高い物が多いです。食べないダイエットを意識し出したらまっ先にやめる習慣に挙げられるほどダイエットの天敵であるのは間違いありません!

しかし、人間と言うのは不思議なもので、この甘いケーキやスナック菓子をしばらく口にしなかっただけで「食べたい!」という意識が薄れていくものなのです。食べないダイエットをしてそれが身体に馴染んだ頃合いで、いかにも甘そうなケーキを見たら「わー、甘そうだな~」と思ってもそのままスルーできるようになります。なのでそれまではケーキのような甘いお菓子は「食べない」どころか「見ない」ようにしましょうね。

それでもどうしても間食がやめられないと悩むのなら、おからのクッキーを食べたりガムを噛むなどして低カロリーで且つ噛みごたえのあるものを間食として選びましょう。噛み続けることで満腹中枢が刺激されますので、効果のほどは確かですよ!

身体が軽くなり普段の生活で負担が軽減される

肥満で太ってしまった場合って、身体が重くなって特に膝が悲鳴を上げていませんか?身体の体重は足、それも膝が全体重を支えているのでその重さが重くなれば自然と負担も増えてきます。足が辛くなると立つのも億劫になりますよね?そして運動もしないから余計に体重が増えるという悪循環に陥ってしまいます。

しかし、裏を返せばこの体重の問題さえクリアしてしまえば、身体が軽くなって今まで辛かった立ったり座ったりの動作がスムーズになると言うことです!座ったままでもできるストレッチやエクササイズやマッサージもありますし、なにより食べないで摂取カロリーの適正ラインに乗せることもできます。

普段の生活が不便に感じる程太っているのなら、今すぐにムリせず実行できる食べないダイエットを行って少しずつ少しずつ身体が軽くなる様に調整していきましょう。

生活習慣病のリスクがなくなる

健康的な美女

食べ過ぎによる肥満の一番怖いところは、もちろん生活習慣病!これはただ単にカロリーを取りすぎたことだけが原因ではありません。問題はその高カロリーの中に含まれる塩分の多さや血糖値の急上昇にあるのです!

高カロリーな食品といえば、コンビニ弁当やインスタントラーメンやらの手軽に食べれるものはカロリーが高い傾向にあり、こういった食品は大抵が塩分を大量に含んでいたり、血糖値が高まるものが多くそれゆえ高血圧や心筋梗塞や発がんのリスクが発生します。ただ単に太るだけではなく、病気のリスクを背負ってしまう意味でも太るのは避けたいところですよね。

しかし、だからと言っていきなり消費エネルギーを上げることは難しいでしょう、なのでまずは摂取カロリーを抑えるために食べないダイエットを段階的に実行して、徐々にステップアップさせるのが現実的です。

病気の心配をなくしたいのなら、無理をしなくていいのですぐにでもダイエットを始めて、カロリーを抑える自己調整をしましょう。

 

完全に食べないダイエットだと栄養が行き渡らずに逆に太りやすい体質にしたり、挫折しやすいですが、「食べ過ぎない」でかつ「食べなさすぎない」ダイエットであれば簡単に実行できますよね?

ダイエットは極端に辛いものと考えずに、今できる摂取カロリーのムダをちょっと省くだけで少しずつ確実に痩せていくので、手軽に取り組み、理想の体型を手に入れましょう!

今回の新鮮ネタ

食べないとダイエットに成功するアナタに見てほしい真実

・過剰な摂取量は減らしても辛くない

・意識が変化が実感できる

・身体が軽くなり普段の生活で負担が軽減される

・生活習慣病のリスクがなくなる

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. tamtom より:

    ダイエットの極論は、摂取カロリー分を消費すること!自然に消費することを考慮すれば、食べないことも選択肢ですが、出来れば運動して消費することが望ましいですよね。

  2. ダイエット実行中 より:

    食べないでダイエットをしたら数日は我慢できるけど反動が恐ろしい!
    今までも反動でダイエットが失敗しているので、食べ過ぎずダイエットに挑戦します!

  3. ゆかり より:

    昔から甘い物が大好きだった私。いつもダイエットをしようとしても挫折ばかりしていました。そんなときにこの記事と出会えて本当に良かったです!
    早速、実践してみます!

  4. YUI より:

    過剰なエネルギーを取らなければ太らない、至って当然のことですよね。
    おやつも食べたいし、食べすぎないことに慣れるまでの道のりが少々辛そうですが…慣れてしまえば本当に食べなくても平気になれるかな?

  5. わいわい より:

    ダイエットをおこなうと、体が軽くなり、色んな運動ができるようになりますよね!
    食べるという自然な行為を続けながら、ダイエットを続けていきたいですね!

  6. kawazu より:

    慣れっていうのは本当に強いですよね。
    私も小さなことを積み重ねることでダイエットに慣れていき、色々なことが好循環で回るようになりました。

  7. ttaatt000 より:

    毎日甘いものが欠かせません。摂取カロリーが増え、太るだけでなく便秘や肌荒れにも繋がるので、やめたいと思いつつやめれない。しばらくはスーパーのお菓子コーナー、スイーツコーナーには行かないようにしたいと思います。

  8. なぎさ より:

    ダイエットに成功してから、体がだいぶ軽くなりフットワークが軽くなりました。健康への
    リスクも軽減されたと思います。やっぱりやせるメリットはたくさんあるんですね!

  9. tomato より:

    油分や糖分が多い食べ物は太りやすいだけじゃなくって塩分の取り過ぎや胃に負担がかかってしまいますよね!健康そうな食事選びは大切なことだと私も思います。

  10. poyon より:

    食べないダイエットってホントに食べないのかと思ったら食事制限で良いんですね^^;摂取カロリーを減らしていって甘いものは我慢!そこが難しいですよね><ながら運動でもしながら適度なお食事ですね!

  11. mu-mu より:

    たべないダイエットで昔痩せたことがあるので成功率は高いと思います。リバウンドは本人の意思と習慣の問題ですもんね。管理栄養士の友人も、カロリー管理すれば面白いくらいやせられるというし、摂取と消費のバランスが大事ですね。意識高く、そんな自分を好きで誇らしく思えるようでありたいですね。

  12. みかん より:

    将来のことを考えると太っていたら駄目ですよね。ついお菓子に手が伸びたりしているので改善するところは改善していこうかと思います。
    健康的に年を取るためにも早速実践してみます!

コメントを残す