一日に摂取するカロリーが多いと起こる異常事態まとめ

一日の摂取していいカロリーを超えると・・

一日ぐらいと言って、ダイエット中なのに太るような行動をとってしまったら取り返しのつかないことってありますよね?

たしかにダイエット中だからといってガマンするのはストレスの関係上避けた方がいいのは分かります。しかし、一日だけといってカロリーを増やす食べ方をしていたら、そのまま毎日カロリーを増やすことになってしまう場合も!そして、その徐々に積み重ねたカロリーは恐ろしい形で自分に跳ね返ってきます。

では、その恐ろしい異常事態について紹介していきましょう。

脂肪の蓄積

カロリーが増えると一番心配になるのは脂肪の蓄積ですよね。そして、一日のカロリー摂取量は脂肪の蓄積にダイレクトに響いています。普段の消費カロリーが、「消費カロリー < 摂取カロリー」だと当然太りますし、一日だけにしようと決めてても、結局何日も続けて摂取カロリーが増えていき、やがて肥満症になって身体に脂肪がついて最悪の場合は生活習慣病に発展していきますよ!

それを防ぐためにもカロリーの摂取量を一日だけだろうとなるべく消費カロリー>摂取カロリーに近づけるのが理想的ではないでしょうか?人間の消費カロリーはあまり動かない人でも、だいたい1200kcal~1500kcalは消費していますので、そこから自分の行動を数値化し、消費カロリーを把握して摂取カロリーを抑える方向にもっていくのが今後のためにもいいですよ。

血圧の上昇

体重増加が止まらない女

摂取カロリーが増えたら当然ながら、血圧も上昇します。ただ単に血圧が一時的に上がるだけだと問題はないのですが、これが普段から高カロリーで塩分が多いものを大量にとっていた場合は、高血圧によって動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を患ってしまいますよ!

この血圧の上昇は、野菜や果物、魚や低脂質の肉を食べる事によって下げることが可能なので、迷ったらこれらの食品を塩を控えて加工して食べましょう。高カロリーで塩が効いているものは、ラーメンの汁や味噌汁などの普段の汁物も含まれているので、インスタント食品を多く食べることが多いのなら、別の食事メニューを検討して早めに塩分が薄い食事へとシフトするようにしましょう。

胃袋の拡大

多く食べ物を食べていると、胃もそれに順応して大きくなりますよね?この胃袋の拡張もダイエットをする上では大敵にもなります。

普段は満腹になるまで食べるかと思いますが、一日だけでも大量に食べてしまったらその分胃が拡大されて、次に食べる量が普段の量になってしまったら、満腹感を味わえなくなってしまいます。

こうなると、次の二択を迫らるはめに!

その1:まだ足りないと言ってお菓子や間食に手が出てしまう。

その2:普段はこれだけだったからと、その日の食事を追加せずちょっとストレスが溜まる。

どっちも避けたいところですが、特に1はその後のダイエット状況によっては挫折する可能性が高いです。それはそうですよね?やめたお菓子を足りないからと言ってまた始めてしまっては、それに味を占めてまた食事後のお菓子に手を出してしまうのは火を見るよりも明らかです。

普段よりも多く食べるにしても、食べ過ぎないように制限して胃の拡張を防ぎましょう。

生活習慣病になる

増える体重に頭を痛める女性

先ほども言いましたが、高カロリーのものを取りすぎると、血圧が上がって高血圧になったり、さらに血糖値が上がれば今度は糖尿病にもなってしまいます!

高血圧になると心筋梗塞による突然の発作に襲われたりと冗談では済ませられない危険なものなので早急に高カロリーの食事を取り続けるのをやめておきましょう。

しかし、これらの生活習慣病にはカロリーだけが原因ではないのですよ。高血圧には塩、糖尿病は血糖値の高さから来ているのですから、まずはこの血糖値を正常に戻すためにも野菜や果物を中心とした食物繊維の食事をしっかりとる必要があるのです!

また、血糖値は主食のごはんを中心に麺類、イモ類、小麦粉などのパン類、調味料などといった普段の料理でも上昇するため、単純に食べ過ぎはイコール血糖値の上昇に繋がっていくと考えた方がいいでしょう。

食生活を改善して、カロリー量の摂取を抑えるように心がけましょう。

あまり変化しないが逆効果に!

人はその日だけ食べ過ぎたからと言って急激に太るわけではありません。太るにはある程度その量を維持しなければ結局は元の体重に戻ってしまうからです。

ですが、これが落とし穴で、大量に食べた次の日に体重を計って大したことないなと認識してしまっては先のダイエットに支障をきたすかもしれませんよ!

人は自分に都合の悪い結果はすぐ忘れてしまいますが、逆に都合のいい結果は無意識のうちに同じ行動に移す危険性があり、せっかくダイエットを成功させるために頑張ってきたのが水の泡になってしまいます。

これを避けるためには、食べ過ぎた次の日には体重計に乗らず、前日の行動を反省して受け止める必要があり、継続してダイエットを続ける意思を持ち続けるために一日の体重増加量に惑わされないようにしましょう。

 

いかがでしたか?

1日やそこらを大量に食べるカロリー量は後々の意識や健康にも影響を及ぼしてしまいかねません。それをコントロールすることが出来て、はじめてダイエットに踏み出すことが出来ると言えるのではないでしょうか?

ダイエットの意志を固く持つために、一時の感情に流されないようにし、目標体重までは消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにしてくださいね。

今回の新鮮ネタ

一日に摂取するカロリーが多いと起こる異常事態まとめ

・脂肪が蓄積され続けていつまで経っても痩せられない

・血圧の上昇は文字通り命取り

・胃袋の拡大は後にも響いてくる

・生活習慣病は身近な食事の取りすぎでなる

・変化しないのをそのまま受け止めたら危険

もし役に立ちましたら、SNSで他の方に教えてあげてください!

   

コメント

  1. ふわり より:

    怖ろしいです。
    一日の摂取カロリーで気が付かないうちに積み重なっていく。
    とても良くわかる。
    私も実際よくあることです。
    一日くらいと安易に考えてしまう。
    一日の大きさに実感です。
    本気で痩せたいなら摂取するカロリーはその都度気にするべきだと思いました。

  2. スイート女子 より:

    友人との付き合いでスイーツ食べ放題に。元々ダイエットするほどではなかったのでフツーに心行くまでドカ食い…次の日、朝からやたらお腹がすくなぁと思って、食パン2枚も…胃袋の拡張恐るべし。

  3. あやこ より:

    ダイエットはその日だけの食事や運動量ではなくトータルバランスをみて継続していくのが大事なんですね。

  4. 匿名 より:

    一日のカロリーなんて気にしたことがなかったのでびっくりした!ダイエットだけじゃなくて健康のためにもカロリーは気にして食事をとっていこうと思えました。

  5. サニーの風 より:

    ダイエットにかんじんなのは、カロリーの自主制限と食べ過ぎをやめて
    腹八分目いや腹六分目で我慢する事と適度な運動などが大切な感じがしますね

  6. メタボリック より:

    どうしても美味しいものはカロリー高めなんですよね。なのでついついカロリーを摂りすぎて気付けばお腹が。。。
    運動をすればカロリーも消費させるんでしょうけど中々運動する暇もないですよね。そんな意志も硬くないorz
    糖尿病になっても大変です。

コメントを残す