太ももが面白いほど痩せていく3つの魔法

太ももを痩せるのは、とっても簡単

一度ついたらなかなか落ちないのが下半身の脂肪。夏はもうすぐそこまで来ているし、足、特に太ももを何とか細くして、短いパンツもスカートも綺麗に着こなしてみたいですよね。

太ももの部分痩せは難しいといわれます。でも大丈夫、3つの魔法を使いこなして美しい太ももに変身しましょう。

しなやかで美しいラインを維持

筋トレをすると、筋肉がついて女性らしさが損なわれるのではないかと心配する方もいるかもしれません。確かにムキムキと筋肉をつける必要はありませんが、そこそこの筋肉をつけることは健康的で、さらに重力に従うお肉たちを確実に引き上げます。また、筋肉をつけると代謝が上がり、内側から太りにくい身体を作ります。たくさん運動をする必要はありませんが、少しだけ無理なく鍛えて、やせた時の体型を長く維持するための身体づくりをしましょう。

→『筋肉太りに運動はNG?知らないと損する3つの知恵

さて、太ももに最も効果的な筋トレというと、一番に上がるのはスクワットです。 スクワットと聞くと、運動に慣れていない方にはすごく大変そうに感じるかもしれませんが、基本は膝を曲げて伸ばすだけなので、普段の生活がきちんと送れている人なら、さほど難しい運動ではありません。スクワットは筋トレの中でも有酸素運動に入りますので、ダイエットにとても適しています。

道具が要らない、場所が狭くてもできる、最も大きな筋肉を鍛えるために効果が上がりやすいなど、筋トレを始めるときに比較的始めやすい運動。ただ、きちんとしたフォームで行わないと、ひざを痛める原因になりますので、フォームだけはしっかりと覚えて守ってください。

1 足を肩幅より少しだけ広めに開いて立ちます。つま先はやや開きます。背筋は伸ばして、背中が少しアーチを描く様に反らす感じをイメージするといいかもしれません。

2 角度が90度になるようにひざを曲げます曲げるときにひざがつま先より前には出ないように意識します。ひざを曲げることより、腰を落とすことに集中しましょう。

3 ひざを伸ばします。膝を伸ばしきってしまわないように、最後まで伸ばさずにギリギリのところ止めます。

4 ②~③を繰り返します。

スクワットの時の手の位置は、一番楽なのが腰。次に胸でクロスです。前で伸ばす、頭の後ろで手のひらを重ねる、両手を上にあげるなど、慣れてきたら少しずつ腕の位置を変えて負荷を増やしていきましょう。

スクワットはなるべくゆっくりやると効果がさらに上がります。また回数はできる数から始め、一日に1~5回ずつできる範囲で増やしていくと、無理なくスムーズに回数を増やせます。一日に都合のよい時間1回でもいいし、朝・夕2回や朝・昼・夕の3回に分けてもいいです。ただ、一日毎に少しずつ回数を増やすことです。

→『【実は目立つ!】内ももが痩せる秘密の方程式

リンパの流れとセルライト

理想のスタイル

立ち仕事などむくみがある場合には、リンパのマッサージは足全体に効果絶大です。もちろん、太ももにも効果がありますよ。またマッサージは、セルライトもほぐし脂肪燃焼をさらに促します。お風呂上りや運動あとの身体があったまっているときにマッサージをするとより効果的!マッサージクリームなどを使いながら滑りをよくして始めましょう。

1 座って片足を立て膝。そのまま外側に倒します。

2 内ももをひざ付近からそけい部へ、体重をかける様に手で押し流します。これを数回繰り返します。

3 押し流した場所をもみ上げます。

4 ひざを内側に倒し、外ももも同じように。

5 全体を叩きます。

6 足を変えて①~⑤を繰り返します。

→『下半身デブの原因はコレ!すぐに見直すべき5つの習慣

ストレッチパワー

筋肉を柔らかくほぐすストレッチは、血行の流れを良くし、代謝を上げます。また、普段運動を全くしない方には軽く筋肉刺激をするため、運動前や運動後の筋肉のケアにも効果的です。

 

【太ももの前側のストレッチ】

1 両ひざを床についた状態から片ひざを立て、反対の足はうしろに伸ばします。外国で男性がプロポーズの時にとる姿勢です。

2 立てた方のひざに両手をのせます。

3 そのまま少し前に倒します。この状態で10秒以上キープ。

4 足を変えて同じように。

5 ①~④を繰り返します。

 

【太ももの裏側のストレッチ】

1 座って足を開脚します。

2 片足は曲げて足の付け根につけます。

3 正面を向いたまま伸ばした足のほうに身体を曲げます。可能であれば、伸ばした足のつま先を掴んでも良いです。この状態で10秒以上キープ。

4 足を変えてもう一度5 ②~④を繰り返します。

 

【太もも横のストレッチ】

1 片手で頭を支え、横になりましょう。もう片方の手は前方の床に置きます。寝っ転がってテレビを見る様なポーズです。

2 下側の足は伸ばし、上側の足は下の足の前で曲げます。

3 下側の伸ばした足を伸ばしたまま上に上げます。この状態で10秒以上キープ。

4 向きを変えて同じように

5 ①~④を繰り返します。

無理せず、ゆるい感じでリラックスしてストレッチを始め、ゆっくりと負荷を強くしていきましょう。伸ばす場所を意識してピーンと張った太ももにストレッチパワーを感じたら、太ももやせに効果ありですよ!

→『足のむくみは原因の把握から!誤った対処をしているアナタへ

 

さて、いかがでしたか?

ひとつひとつは、それほど時間がかかるものではありません。一日の準備運動や、入浴後や寝る前のリラックスタイムもかねて、3つの魔法を毎日の習慣にし、理想の太ももを手に入れましょう。

今回の新鮮ネタ

太ももが面白いほど痩せていく3つの魔法

・しなやかで美しいラインを維持する筋トレ

・マッサージでリンパの流れを良くし、セルライトもほぐす

・ストレッチパワーで太もも痩せ

もしダイエットの参考になりましたら、SNSで友達に教えてあげてください!

   

コメント

  1. あず より:

    わたしも太ももがきになりますが、どんなダイエットをしても、脚…とくに太ももは全然細くならない。
    記事にかいてあるようにスチレッチしたり、リンパの流れがよくなるようにマッサージしてみようと思います!!

  2. *momo* より:

    私はダイエットで体重が落ちても、太ももは中々細くならなくて…
    スクワットはしていましたが、合わせてお風呂上りにリンパマッサージもしようと思います!

  3. 胡鶴 より:

    脚、特に太ももを細くしようとスクワットを頑張っていましたが、中々細くならなくて何でだろうと思っていましたが、この記事を読んでやっと謎が解けました!
    これからはスクワットだけじゃなく、リンパマッサージやストレッチもしていこうと思います。

  4. 匿名 より:

    太ももは結構痩せにくいです(個人的な意見)
    なので、これやってみようかな。結構細くなってしまうかも!?

  5. あっこ より:

    継続は力なり、、ですね。スクワットは太ももだけでなくお腹にも効くと聞いたことがあります。お風呂上がりのマッサージ頑張ります!

  6. patiko より:

    私は上半身は細いのですが、下半身は細くはなく、アンバランス。中でも太ももは悩みの種です。ストレッチ、早速少しやってみると、簡単なのにきいてる感じがわかりました。バランスのとれたスタイルになりたいです。

  7. ゆえ より:

    太ももって本当に落ちにくい!パンツをはくときの自分の足のラインに毎度へこむ…リンパマッサージとストレッチ毎日取り入れようと思います!

コメントを残す