ウォーキングでカロリー消費する時に必ず○○をしろ!

ウォーキングのカロリー消費量を高めろ

ダイエットに有効な有酸素運動の中でも、経験・年齢・性別に問わず、取りかかりやすいのがウォーキングです。基礎体力が無い人でも、少しずつ距離や時間を延ばしながら、それぞれのペースで進められるのが魅力ですよね。

さて、このウォーキング、ちょっとした事でさらに効果的にカロリー消費を高めることができます。普段のウォーキングにプラスするだけで、カロリー消費の効率を上げる秘訣をまとめてみました!

ウォーキングの効果を上げる時間帯

ウォーキングに最も適したタイミングは、なんと空腹時。血糖値の低い空腹時のウォーキングは、体内に蓄えられた脂肪を燃焼させるからです。

さて、1日の中で最も空腹な時間は?そう、起きたばかりの朝ですよね。しかもウォーキングは早朝がベストのです。その理由は、目覚めたばかりの早朝に朝日を浴びる事は、人の身体に良いことだらけだから!体内時計を正常にし、ダイエットに効果ありとの研究結果もあります。

さらに、ウォーキングをして脂肪燃焼。早朝ウォーキングはカロリー消費に最強なのです。

魔法のドリンクを飲め!

飲むだけで痩せる?

朝の一杯のコーヒーが習慣という方も多いはず。カフェインは眠気を覚まし、1日の始まりに活力を与えてくれます。でも、カフェインの効果はそれだけではありません。実は、カフェインには脂肪を燃焼させエネルギー化する効果があるのです。

その効果が現れるのは、カフェインを身体に取り込んで30分後。つまり、運動の前30分にコーヒーを飲むと、運動中に効率よく身体の脂肪を燃焼させ、運動エネルギーへと変えてくれるわけですね。朝起きて、早朝ウォーキングの30分前に一杯のコーヒーを飲めば、カロリー消費と覚醒効果のほかにも、運動の持続力、運動後の回復力に効果があるんです。

ただし、カフェインには利尿作用もあるので、脱水症状を招かないよう、運動を始めてからの水分補給はコーヒーではなく、吸収しやすい水分にしましょうね。

→『3分でわかる!ダイエット大国「韓国」の痩せるテク

→『お茶のダイエット効果は知識がないと半減されちゃいますよ?

ジョギング前には欠かせないアレ

筋トレは筋肉をつけるためのトレーニングですが、有酸素運動の前に筋トレをして代謝を高めておくと、有酸素運動の効果が上がり、カロリー消費にも一役買うことが分かっています。ウォーキングは有酸素運動、ウォーキングの前には準備体操とストレッチと共に、筋トレも意識して実施してみましょう。

気になる部位に特化した筋トレをすると、部分やせにも効果があるようですよ。

→『痩せないジョギングにサヨナラ!7つの必殺技

お散歩ではない

運動中の女性

ウォーキングの歩く速さやフォームは、とても重要です。ただゆっくり歩くだけなら、ウォーキングではなくお散歩。カロリーを消費することを目標とするなら、単なるお散歩ではなく、きっちりとしたウォーキングでなければなりません。

少々息が切れるか、汗が出る速さで歩くのが、ちょうどよい速度です。また、その速度で長く歩くためには、歩く姿勢がよくなくてはなりません。フォームが良くなければ、身体のどこかを痛めることもあるからです。背筋をピンと伸ばし、顔は上げて真っ直ぐ前方を見ながら、手を大きく振って歩きましょう。エネルギーの消費が身体に感じられますよ。

ながらウォーキングでカロリー消費UP

ドローインというのをご存じですか?ウォーキングに身体が慣れてきたら、ウォーキング中にドローインを取り入れてみましょう。

ドローインとは、お腹を凹ませた状態をキープずる事によって腹横筋を鍛える方法です。まず、ゆっくりと空気を吸いながらお腹をめいっぱい膨らませてみて下さい。それから、ゆっくりとお腹を凹ませながら息を吐きます。もうこれ以上凹まないという位置までお腹を凹ませたら、その状態を30秒以上キープします。呼吸はお腹の状態をキープしながら行います。

思いついたときにこのドローインをしてみて下さい。何となくやっていても、徐々に習慣になり、いつでもどこでも日常的に長い時間できるようになります。ある程度の時間キープできるようになったら、いよいよ、ドローインしながらウォーキング。カロリー消費も高める他に、腹筋が付いてお腹周りがスッキリと細くなり、ウエストのくびれも実感できますよ。

→『「5kg痩せたい」を叶えろ!成功率を急上昇させるポイント

 

さて、いかがでしたか?

ウォーキングはただ歩いているだけでは、健康は実感できてもカロリー消費まではなかなか実感できません。少しでも効率を上げて、健康的にスッキリとした身体を手に入れましょう。

今回の新鮮ネタ

ウォーキングでカロリー消費する時に必ず○○をしろ!

・ウォーキングに適した時間帯は朝!!

・歩く30分前のコーヒーは魔法のドリンク

・有酸素運動前に筋トレを取り入れよう

・お散歩ではなくウォーキングを意識

・ドローインでさらにカロリーを消費!

   

コメント

  1. みんとぱん より:

    ウォーキングは自分も試して効果があったダイエット方法です。自分は夕食を食べた後毎日1時間ぐらいしてました。コーヒーと朝にするのが効果的とは知りませんでした。また始めてみようと思います。

  2. 鳩鳩 より:

    私はウォーキングと筋トレの両方をやっていますが、筋トレ後にウォーキングをしたことはありませんでした。次からは効果を上げるために筋トレ後に歩いてみることにします。

  3. カウチポテト より:

    コーヒーが脂肪燃焼に効くというのは初めて知ったのですが、同じくカフェインを含む緑茶にも効果を期待して良いんでしょうか?

  4. えんぴつけずり より:

    以前、会社からの帰り道に2~30分歩いていたのにヤセなかったので、ウォーキングはおやすみしていました。
    でもこの記事を読んでから、もう一回チャレンジしようかなという気分になりました。
    ドローイン、取り入れてみます。

コメントを残す